ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 円安についての、ヨタ話です。

<<   作成日時 : 2014/09/25 19:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
Photo by skyseeker 

小売り及びサービス業の方たちが異口同音に「8月の後半から流れが変わった」と話されます。残念ながら、それはいい方向ではありません。

未だに「円安が日本経済にとって有効な景気浮揚策」とおっしゃるアナリストさんたちが多いことに首をひねってしまいます。日本の食糧自給率はカロリーベース総合食料自給率で39%(2010年)。食料を輸入に頼る部分が多いということは円安という状況が直接家計を圧迫することを意味しています。

最近になって海外移転が多くなっているため、大企業であっても円安のメリットが発生しにくいと言われるようになりました。

*資源国ではない我が国は自動車であっても原材料は輸入に頼らざるをえません。
ここでは大企業ならではの安全弁が機能します。大企業は原料を直接輸入することありません。国内のグループ企業から加工された半製品の状態で仕入れをします。もちろん決済は円建て。仮に納入価格があらかじめ決められていれば、円安のデメリットは発生することはありません。


公共投資によって内需拡大を図ろうとしても、人手不足や資材高騰で着工が遅れている未消化工事高が7月に16兆7333億円を超えています。原因の一つは発注が多すぎるために業者が仕事を消化できないという笑えない状況。
それゆえに景気を浮揚させるために円安を進める必要があるのです。

どうして円安で景気を浮揚させられるのか?
それはREIT(Real Estate Investment Trust日本語では不動産投資信託と訳されています。)の付加価値を高めるためなのです。既に日本の円は円安の進行によって3割の値下げ状態になっています。言い換えれば、外国の通貨を持っている投資家はドル建てで決済すれば1,000円の商品が700円で買えてしまうことを意味しています。ざっくりと説明すれば、日本の土地を実勢価格の3割引で売ることができるのです。帳簿上では一切の値引きなしで。
海外の投資家は割安であれば資本を投下してくれます。詳しい説明は割愛しますが、REITが売れれば日経平均が値上がりします。
日本の価値が国際的に低下している状態が円安。価値が下がっているのにも関わらず、日経平均が上昇しているのは、円安=輸出企業万歳といったシンプルな図式ではないのです。

大企業に勤める方の給料が上がってもインフレが進行してしまえば、ものがたくさん買えるようになるわけではありません。生活レベルを維持するのが、やっとというのが実情だと思います。我々のような零細企業は知恵を使うしかありません。

では、なぜ円安によるインフレを進行させたいのか?
最終的な答えは日本の借金 994兆5696億7500万円の価値を減らすため。
ちなみにあなたのご家庭の負債額は1914万4,563円となります。

数字は2014年9月25日 18時現在のものです。
参考:http://www.takarabe-hrj.co.jp/index.htm

インフレの進行=お金の価値が低下。物価が10倍になれば、お金の価値が10分の1になります。借金を返しやすくするための政策、つまりはインフレ促進の政策によって、返済をする意思をもっていることを対外的に宣言しているわけです。

以前、温暖化のお話をした際にも触れましたが、偉い先生方は融通が利きません。
借金を返済する方策を考えろと依頼されれば全力でその手段を考えてくださいます。
私たちのように、まずは不要な出費を抑えてなんて、まどろっこしいことなんて考えません。我々の負担を無くすため、一発逆転を狙って…。先生方にとっては、その過程なんて大きな問題ではありません。

極端な円安は、我々にとってあまりいい方策ではありません。
様々な工夫によって生み出される独自性をもった工業製品などの安売りに直結してしまいます。
大量生産ではない、日本の美学に基づいた、他の国には真似のできない、品質の高い日常生活を過ごすことができる製品、またそれをサポートするサービスを、我々のレベルに於いてお客様に日常的に提供したいという意識を持つことによって国内経済の改善に協力していきたいと考えるのですが、如何なものでしょうか?
「この程度の国民に、この程度の政治」と言われないためにも。

近々、日本上陸を果たす『ブルーボトル・コーヒー』、サイホンなどの機材は日本製が多いんです。
元々は日本の喫茶店のこだわりやサービスにインスパイアされて創業をしたブランド。
このあたりにブレークスルーするための大きなヒントがあるような気がします。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い
円安についての、ヨタ話です。 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる