ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 業務連絡 DOSS分解手順 その2

<<   作成日時 : 2015/01/26 20:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
パーツは、この順番で並んでいます。
Oリングの2本は、バンパーの役目と気密を保つ役目を果たしています。
また一番伸びた状態で引っ張ると、ガタがあるように感じるのは、このOリングが変形するためです。

右から4つ目の厚めのスチールプレート、空気圧設定が25psi以上であると曲がってしまいます。


画像
作業に戻りましょう。
アッパーポスト部は下から分解します。クラッチの部分を押し込みながら、サークリップを外します。
外すコツは溝に平行にブレードの先を動かします。すると


画像
こんな感じに浮いてきます。
あとはラジオペンチなどで引き抜いてください。

組み立てるときも、このくらいまではめ込んだのち、ラジオペンチなどを使って溝に入れるようにして下さい。


画像
このような状態で外れてきます。


画像
クリップを外した状態。


画像
このようなバネが出てきます。

この下にもアルミのカラーが一枚入っています。このカラーには取付の方向性があります。この状態では凹面が“下向き”になります。

画像
今度は上側を外します。

浮いている部分にブレードを入れて外します。
中心に向かって押すようにし、引っ掛けて外します。


まだまだ続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
業務連絡 DOSS分解手順 その2 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる