ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 業務連絡 DOSS分解手順 その3

<<   作成日時 : 2015/01/26 20:54   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
こんな感じで外れたら、勝ったも同然。


画像
下側から押し出すことができます。


画像
十分にシャフトを脱脂してクランプします。
工程を一つ飛ばしていますから、この写真のよう状態でクランプさせることはできません。スプリングの下側でクランプすることになります。
ドライバーのシャフト部分を使って回して、シールヘッドごと取り外します。


画像
こうして外れますのん。


画像
シールヘッドからクレバス部を取り外します。


画像
シールヘッド部を、9/16”と12mmのレンチを使って分解します。
私は9/16”はソケットを使用しています。


これで分解は完了。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
業務連絡 DOSS分解手順 その3 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる