ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS ブレーキマウント、表記よりも+5mmのポジションに対応します。

<<   作成日時 : 2015/01/08 18:27   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
お気づきでしょうか?

車体に取り付けられているのは445mmの軸受。
取り付けられているのはIS203をポストマウントに変えるブレーキマウント。
添付されている445mmと表記されたマウントを使うのでは?
違うんです・・・。

ジオメトリーアジャストメントパーツに含まれるブレーキマウントの表記が去年のままなんです。

2014年の最短が440mm、最長が455mm。リアセクション、ISの規格のままですから5mmずつ増えていけば問題ありません。

軸受の表記は2015年、445-450-455-460。

ブレーキマウントは、IS*-445-450-455。

軸受450にはブレーキマウントの445が対応
軸受455にはブレーキマウントの450が対応
軸受460にはブレーキマウントの455が対応するわけです。

去年、ブレーキマウントを大量に作ったんだと思います。
「表記が違っても、使うことができれば問題ない!」
なるほど問題はないけれども混乱を招きます。
これがスペイン流なんですね。

*IS規格のため最短の455mmに設定する場合には、ブレーキメーカー指定のマウントをお使い下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)
ブレーキマウント、表記よりも+5mmのポジションに対応します。 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる