ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016 36 シリーズ

<<   作成日時 : 2015/05/29 22:32   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
2016年モデルの36は大きく分けて2種類となります。

*FIT 4モデルを搭載し、オープン・ミディアム・ファームの3ポジションで減衰を設定できる、新たにラインナップされた15QR専用モデル。

15QR専用設計のため、20mmアクスルを固定するための4本のボルトが不要となり、アクスル保持部も小さくなりました。その結果、従来モデルよりも軽量化されています。
走行するフィールドに合わせ、簡単に選択できる3ポジションのダンパー、下りで使用するオープンモードが22段階に調整可能できるため、ライダーの能力を最大限に引き出すことができます。
エンデューロ・レースでの更なる優位性を確立し、絶対的なものにするための新製品とお考え下さい。

*従来から販売されている20mmと15mmが選択可能なモデル。HSC(ハイスピード・コンプレッション)とLSC(ロースピード・コンプレッション)をそれぞれに設定することができます。
リバウンド側減衰を見直すことにより、全域に渉ってよりスムースなストロークを実現、高速域での走行時に更なる安定感をもたらしています。FOXが得意とする各部の細かな改良の積み重ねもトータル性能の向上に対し大きく寄与しています。
シングルクラウンで究極のダウンヒル性能を欲するライダーへの福音となるモデルです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
質問させてください。
2016の36シリーズ、FLOATとTALASでは同じトラベル量で動きに差はあるのでしょうか?
使い方はトレイルとコース少々で、少しでもよく動く方が好みです。
また、重量差はどれぐらいなのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。
しみず
2015/06/10 00:59
しみずさん、こんにちは。

2016 36FLOAT26 160HSC/LSC 1.5T 実測 2,004g
2016 36TALAS26 160HSC/LSC 1.5T 実測 2.168g

同じ仕様ですから、単純な重量差は164gです。
コラムをカットすれば、2s切ります。

動きは気室設定で変化させることができるFLOATが有利。イニシャルの設定ではTALASの方が動きます。
大島
2015/06/10 09:52
ありがとうございます。
ではFLOATで考えてみようと思います。
しみず
2015/06/10 20:01
しみずさん、こんにちは。

こちらこそ、ありがとうございます。
宜しくお願い致します。
大島
2015/06/10 20:55
大島 様
いつもお世話になっております。
2016 36 831について教えてください。
付属しているアクスルは20oでしょうか、15oでしょうか。
よろしくお願い致します。
Karin
2015/07/13 12:38
Karinさん、こんにちは。

本体に取り付けられているアクスルは15o、別途添付されているのが20o。初めから両方ともに製品に付属しています。
よろしくお願い致します。
大島
2015/07/13 18:51
大島 様
回答ありがとうございます。
20oアクスル愉しみにしていました。
有尾が問うございました。
Karin
2015/07/16 20:22
Karinさん、こんにちは。

こちらこそ、ありがとうございました。
よろしくお願い致します。
大島
2015/07/17 09:28
大島様
いつもお世話になっております。
2016 36のアクスル変換アダプターの取り外しについてお伺いしたいのですが、15ミリのアダプターはどのようにして外せばいいのでしょうか?
ご指導よろしくお願いします。
こじ
2016/06/03 17:48
こじさん、こんにちは。

http://www.ridefox.com/help.php?m=bike&id=553

こちらにわかりやすい動画あります。
宜しくお願い致します。
大島
2016/06/03 21:36
2016 36 シリーズ ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる