ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS BLACKSPIRE ReCOGnition

<<   作成日時 : 2015/05/08 20:44   >>

面白い ブログ気持玉 123 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
SHIMANO FC-M782(XT)、 FC-M672(SLX)、FC-M622(DEORE) FC-M612 96BCD(DEORE) のクランクにナローワイドの30T・32T・34T・36T入れてシングル化します。
リアカセットから、15Tもしくは17Tのギアとスペーサーを一つ抜いて、新規設計された添付スペーサーとこのRECOGNITION(レコグニッション)の40Tもしくは42Tを入れます。リアディレイラ―のBテンションボルトを添付されているロングボルトに入れ替えれば、1x10なのに1x11のようなワイド化が安価で可能になるという商品なんです。

日本人が考えそうなアイディアなんですが、カナダに先を越されました。
そこで・・・、お教え下さい。日本でも需要はあるのでしょうか?
興味のある方、『おもしろい』=黄色の気持玉をお願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 123
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
この手の商品、ウルトラローを追加するコグはブラックスパイヤ以前にも既にホープやEサーティーン、レオナルドレーシング、台湾のフォルモーサ等など、枚挙に暇が無い程リリースされて久しいのですが、まさかご存知無かったのですか?
また使用しているMTBerも、個人ブログどころかショップのHPやブログを覗けば聞かずとも需要があることは理解出来るハズですし、理論的に考えてもスラム1×11の大成功(シマノM9000の大失敗、力学で勝る筈のジュリアンが、どうにかタイトルは逃げ切りで獲ったものの、昨年後半戦では大苦戦。XX1を駆るニノにあわや、というところまで追い詰められたのはライダーの力量だけでは無いというのが M9000のデビュー前後の2人のレースを見比べれば明白ですよね。そういや今年の琵琶湖の優勝者は650B×XX1のマシンで2位のマシンは29er×シマノだったような…昨年のワールドカップXCO男子の後半戦と同じことが起こっていたように見えたのは私だけでしょうか?おっと!話が逸れました。)を考えてもトレイルで(未だにシマノが推奨する)クロスレシオに意味は無く、ワイドレンジが武器になるかというのがわかりそうなものですが…。
キャスバル
2015/05/10 00:24
キャスバルさん、こんにちは。

幸い、知っていました。
なぜ枚挙に暇がない程(ほぼ同じ時期に)リリースされているのか?を裏読みして下さい。
ヒント、「日本人が考えそうなアイディア」

クロスレシオは非力な方の味方。ちゃんとした意味があります。
Vブレーキを思い出して下さい。シマノさんは“かまぼこ”断面のパーツを付加してデチューンした状態で出荷されていました。初心者から競技者までの使用を考えなければならない規模の会社なんです。

>同じことが起こっていたように見えた
コースの特性も考慮してみて下さい。フレームも含め、全く同じ条件で変速システムの違いだけで比較しなければ意味がありません。厳密には同じライダーであることも比較するためには必要条件です。不可能ですが。私はケースバイケースであると考えています。

>聞かずとも需要があることは理解出来るハズ
MTBはレースだけではありません。普通の方にとっては無くても我慢ができるパーツなので、皆さんどうお考えなのか、お尋ねしたかった次第です。
大島
2015/05/10 21:27
キャスバルさんが投稿された内容についての訂正を。

>そういや今年の琵琶湖の優勝者は650B×XX1のマシンで2位のマシンは29er×シマノだったような…

エリート女子のお話であれば、誤認されているようなので事実を追記しておきます。一位のバイクはLITECさんの29インチです。

またワールドカップ 女子のランキング、現在のトップはシマノさんからサポートを受けている選手です。
クロスレシオは非力な方の味方。ちゃんとした意味があります。

複数の関係者の方々から訂正を求められましたので追記させて頂きました。
大島
2015/05/12 11:00
はじめまして。
クロスレシオの効果までは分からないトレイル好きの意見としては、フロントの変速が常にちょうど良いギヤ比とチェーンのテンションを少ないシフト操作で提供してくれるので便利です。
チェーンが内側に落ちてもシフト操作で走りながらリカバーできるのも今さらですが強い安心感です。
あとはシマノさんの部品は安くて、モノによってはホームセンターや量販店でも手に入るというのもnarrow&wideの登場により再確認しました。
多様化する需要に対して、先回りして凄い速さで開発される新規格。
今の環境はユーザーにとって恵まれたものだと思います。

食わず嫌いせずにいろいろ試して楽しみたいと思います。
なかなか
2015/05/12 23:05
なかなかさん、こんにちは。

コメント、ありがとうございます。
チェーンのテンションに言及されるくらいですから、十分にその恩恵をご存じのはずです。(笑)

趣味の領域の話ですから、素人の私たちは仰る通り、時間をかけて色々と試してみるのが一番だと思います。
大島
2015/05/13 22:37
BLACKSPIRE ReCOGnition ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる