ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 観ているだけで速くなれそうな気がします。

<<   作成日時 : 2015/06/15 19:49   >>

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

UCI MOUNTAIN BIKE WORLD CUP 2015 レオガン、スタートでチェーンが切れても優勝したアーロン。

膝の送り込み、腰の位置と動き、ブレーキング時の積極的なリアへの荷重(ペダルと踵の使い方)、失速しないラインの選択に注目して、動画を確認されることを強くお勧めします。

無駄な動きが全くなく、丁寧なんです。
所作から伝わる集中力の凄まじさ。
機械のように精確なのにあの熱さ。
理想的なお手本。何度見ても感動できますよ。

*ゴール後にバイクを持ち上げた際、クランクがあまり動きません。(謎)

http://www.redbull.com/en/bike/stories/1331729311377/leogang-2015-dh-world-cup-results-video-highlights

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大島さん、こんばんは。
漕げないってことは漕げていたらスピードを落としていた区間でもスピードを落とさずに攻めていた可能性もありますよね。ZONEに入っていたのかな、ワクワクします。逆にチェーンが切れていなかったら勝てなかったも知れませんね。
ふるさと
2015/06/17 20:08
ふるさとさん、こんばんは。

間違いなく、まだ攻めることはできたと思います。チェーンが切れたことでZONEに入ったと思いますが、普通の状態でも今の彼なら…。
切れていなかったら、今度は昨年のようにw。
大島
2015/06/17 20:22
観ているだけで速くなれそうな気がします。 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる