ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016 FIT4(カートリッジダンパー)について

<<   作成日時 : 2015/06/23 19:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
FIRM−MEDIUM-OPENが2016年の呼び名になっています。

『CTD(C=クライム、T=トレイル、D=ディセンド)の方がわかりやすいじゃん。』

確かにそうなのですが、FOXは2015年モデルで猛反省しているのです。
2015年モデルのFACTORY用カートリッジは改良の積み重ねによって、CTDの初年度となった2013年モデルのカートリッジとは全く違った製品になっていました。しかし外観と名称の変更がなかったため、全世界的に販売が振るわなかったのです。

2016年モデルのカートリッジと2015年モデルのカートリッジ、全く互換性がありません。
コンセプトは踏襲しているのですが、パーフェクトにブランニュー。
しかし名称を同じにすると、中味の小変更と受け取られてしまうことを危惧し、外観だけではなく、機能面での呼称さえも変更したわけです。

FIRMモードはかなりロックアウトに近い状態になり、OPENモードはロースピードコンプレッションが22段階に調整できるようになりました。内部のオイルが10wtから5wtに変更されています。OPENモードが細かく調整できる方が使い勝手も向上しますし、下りでの気合の入り方も変わってきますよね。

あまりアピールされていませんが(アピールし辛いのが正解なのだと思います。)、今シーズンのカートリッジで劇的に改善された部分はリバウンドの特性であると個人的には考えています。
今のFOXのフロントフォークはLSR(ロー・スピード・リバウンド)・HSR(ハイ・スピード・リバウンド)と回路が分けられていません。そのため以前は連続したギャップに対して突き上げが来ない程度にかけるというような使い方が正解であったのですが、今シーズンモデルは少し強めにかけても大丈夫。コーナーでの接地感を優先したリバウンド設定を行っても突き上げを感じないような設定になっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
2016 FIT4(カートリッジダンパー)について ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる