ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS DHX RC4、セッティングのおさらい。

<<   作成日時 : 2015/06/08 18:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 17

DHX系のブースト圧設定は基本150PSIに設定して下さい。

今日、オーバーホール依頼を受けたDHX RC4ユニットなのですが200PSI加圧されていました。HI-LOのコンプレッションは弱めにかかっている程度。ボトムアウトは締め込み気味。スプリングレートは450。

内部にあるバルブリーフの金属疲労度やオイルの汚れなどで、だいたいの使用頻度やどれくらいの技術をお持ちなのか、判断、最近の流行言葉でいうとプロファイリングすることができます。それも結構正確に。
体重は少し重めの80kg以上、使用頻度は極めて少ない、忙しくって山へ行く時間がないという感じ。技量は極めて普通のあまり若くないライダーさんが使用しているのではないかと推測されます。

「山へ行く頻度を増やしてあげたい。」と私は考えました。
忙しいといっても、その忙しさを何とかしてでも山へ行きたいと思ってもらえれば、絶対に頻度を上げることができるはずなんです。快適に、以前よりも速く走ることができれば、山へ行きたいと思わないMTBバイカーはいないと考えます。

太いシャフトのDHX RC4、サグは33%。
*年式やモデルによってことなります。細いシャフトのDHX RC4は15〜20%、2016 DHX2は30%

ユニットのサイズは9.5-3.0、3.0のシャフトストロークですから、
3(ユニットシャフト長)×25.4(インチをミリ換算します)×0.33(33%)=25.146mmのサグが必要です。

200PSI加圧してしまうと全域で動きが硬くなります。またボトムアウトが締め込まれていましたから、動かしたくない意志が伝わってきます。その割にLO側のコンプレションが、ほとんどかかっていません。
以上のことから、サグが理想値よりも少し大きめになっているのではないか=正しいスプリングレートを選択されていない可能性が高くなりました。
正しいバネレートに交換。ボトムアウトを一回転半締め込み、ブースト圧を150PSIに設定。
リバウンドは連続する衝撃を受けた時に突き上げを感じないように設定。
LO側のコンプレッションは6クリック締め込み。ガレ場などを高速で走った時、動き過ぎない程度にHI側をかければ、スムースにリアユニットを動かせるはず。
最初に考えなければならないのは、正しいサグの量を得ることができるスプリング。50上げるだけでも、かなりフィーリングが改善され、ストローク感が出てくるはずだと思います。苦行が快楽に変わるはずです。
楽しいですよ。正しいセッティングのバイクって。車体が一回り小さくなった感じがするんです。
軽快に走ることができますよ。山、行きたくなったでしょ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
いままで、13モデル使用してましたが、14モデルに変更しました。サグを測ると今までの、スプリングでは、かなりサグが多いんです。50上げたが、サグは、あまり変わらない…が、全体的に硬さが出てます。
やはり、サグを合わしてから、走るべきでしょうか?100も上げると固すぎな…感じなんですが…
サル
2015/06/08 19:15
サルさん、こんにちは。

33%から15%ですから。またそのままの状態では底づきしやすいと思います。
15%〜20%の間でサグを合わせた方がサスペンションユニットの性能を引き出すことができます。
感覚の問題だと思います。2014モデルはシャフトが細くなっている分、過渡特性が緩やかになり、2013よりもストロークしやすくなっています。
大島
2015/06/08 19:41
ありがとうございます!サグ出しをしっかりやってみます!リアが、柔らかく先日の、ふ富士見大会で、かなりハマっていたので…
サル
2015/06/08 19:54
ありがとうございます!おさらい事で、申し訳ありませんが、サグ値の計算式をお教え頂けませんか?
サル
2015/06/08 20:46
サルさん、こんにちは。

こちらこそ、ありがとうございます。
本文を加筆することでご質問にお答えしておきました。
宜しくお願い致します。
大島
2015/06/09 19:50
コメンサルの2014モデル「SUPREME DH WC(完成車、メーカー展示車だったと聞いています)」を最近手に入れた者です。
サグの設定について、お教え下さい。

質問1:リアショックは、「DHX RC4 Kashima」です。FOXのサグ推奨値は15〜20%とのことですが、コメンサルのオンラインのTECHBOOKの「SUPREME DH v3」によれば、
 ・SAG optimum 30% 218mm(Axle-to-Axle)
 ・SAG mini 25% 222mm
 ・SAG maxi 35% 214mm
とあります。
この場合、フレームメーカーの30%〜35%を目安に設定するのが正しいのでしょうか?

質問2:フロントフォークは、「40 RC2 FIT」ですが、これは「2014 40 FLOAT 26」と同じモノでしょうか。
またこちらも、リアに合わせてサグを30%〜35%を目安に設定するのが正しいのでしょうか?
203mmの30%だと、サグは約60mmにもなります。
かなりの沈み込み量ですよね?
私は体重が61キロ前後と軽い?ため、現状では30mmも出せていません。
こちらのブログを参考に気室設定を最大に変更してみようと思っております。
それで、設定を出せるでしょうか?
フォークの突き出し量?は、もともと10mmで組まれてきました。
ちなみに、リア側はスプリングをついていた250から300lbsに変更し、「30% 218mm(Axle-to-Axle)」の設定が出ています。

何分、セッティングの「セ」の字もわからない超ド素人なため、質問内容も解りづらいかもしれません。
お忙しいところ、大変恐縮ですがご回答のほど、宜しくお願い致します。
13ラモーンズ
2015/09/06 02:11
13ラモーンズさん、こんにちは。

回答1:メーカーさんの設定優先で構いません。
完成車用のユニットは、そのモデルやサイズごとに設定が変えられています。

回答2:わかりません。(メーカーによっては2014モデルに2013モデルがついている場合があります。後記モデルになると2014モデルに2015モデルがついている場合があります。)

フロントは15%〜20%(30mm〜40mm)で設定してください。

61sならば、気室を最大設定にしてみて下さい。50psiでサグが取れない場合には突出し量を調節してみてください。

参考:40FLOAT エアピストンアッセンブリーをソフトに交換することでセッティングの幅を広げることができると思います。 
http://mamapapa.at.webry.info/201405/article_11.html

以上、よろしくお願い致します。
大島
2015/09/07 10:29
大島様
さっそくご回答頂き、大変感謝しております。

リアについては、やはりメーカー優先ですね。
とりあえず、30%でサグが取れているので、これを基準に進めていきます。

フロントについてですが、質問ついでにさらにスミマセン。
質問1:「15〜20%で」、とのことですが他の回の記事で「サグは前後同じ、または前は柔らかく、後は硬く」するのがベストであると記述があり、なるほどなぁとその方向で進めようと思っていたのですが、今回メーカーに従いリアのサグを設定すると、フロントはおのずとリアより硬めになってしまいますが、それは大丈夫なのでしょうか?

質問2:「気室を最大設定にし、50psiでサグが取れない場合には突出し量を調節」する場合、突き出し量の範囲(最大何ミリくらい)はどの程度となるのでしょうか?
私のフレームサイズはSサイズです。
また、上記調整で設定できない場合に、エアピストンアッセンブリーをソフトに変更という手順で大丈夫でしょうか?

大島様の記事はどれも大変興味深く拝見させて頂いております。
知識不足ですべて理解・・・とはいかないと思いますが、これからも参考にさせて頂きます。
よろしくお願い致します。
13ラモーンズ
2015/09/08 09:08
13ラモーンズさん、こんにちは。

質問1:
前はダイレクトに動きます。後ろはリンクなどを介しています。同じスプリング特性であるはずがありません。サグ量=動きやすさではないのです。
実際に設定して動かしてみて下さい。まずは特性を体を使って体験してみて下さい。

参考:九島勇気の設定が前15%、後ろ30%になっています。
これでバランスよく動かすことができています。

>フロントはおのずとリアより硬めになってしまいますが
間違っています。少ない経験をベースに考えてしまうと間違った結論を導き出します。情報量が増えたところで考えてみて下さい。

質問2:私はコメンサルを扱っていませんのでSサイズと仰られても、そのヘッドチューブの長さはわかりません。(本来、この質問にお答えするのはお買い求めになられた販売店さん、もしくはコメンサルのディストリビューターさんが適任者です。)

ではどうすればいいのか?
クラウン下側からダストシール上部まで計測します。トラベル203mm+10mm程度までは突出してもOKです。
60s、最大気室設定、10mm突出しなら、15%は取れると思います。
大島
2015/09/08 18:29
大島様
ご回答、ありがとうございました。

仰るとおりですね。
7月にMTBで転倒して肩の靭帯を切ってしまい、それ以来乗れなくなっていて、自分の考えや思いばかりが先行してしまい、不躾な質問ばかり繰り返してしまったこと、大変申し訳なく思っております。

今シーズンは治療のため乗れなくなってしまったので、来シーズンは色々なコース、地形を走って体験して自分の経験値を増やしていきたいと思っております。

今回、大島様にアドバイスして頂き、大変感謝しております。
ありがとうございました!
13ラモーンズ
2015/09/09 09:37
13ラモーンズさん、こんにちは。

こちらこそ、ありがとうございます。
一日も早い回復を祈っています。
来シーズン、ゲレンデでお会いしましょう。
ご質問はいつでも、どうぞ。
大島
2015/09/09 20:13
大島様こんにちは
ブースト圧を150psiに設定してポンプを外して
もう一度ポンプをつけると130〜120psiぐらいに下がってしまいます
故障でしょうか?それとボトムアウトがマイナスにもプラスにもかたくて回りません
差し込んでいた六角が折れてしまいました。これも故障ですか?
JUN
2016/04/04 09:59
JUNさん、こんにちは。

ポンプについては、こちらをご覧ください。
http://mamapapa.at.webry.info/200912/article_6.html
http://mamapapa.at.webry.info/200711/article_3.html

ボトムアウトについては、こちら
http://mamapapa.at.webry.info/201008/article_15.html

新品を購入されたばかりですか?
大島
2016/04/04 20:26
2011年モデルです
ブースト圧を0にして回しましたが回りませんでした
大島様こんにちは
2016/04/06 09:53
単にねじで空気容量を変えているだけの構造です。
2本のボルトを2mmのヘックスレンチで外し、青いキャップを取り外してみて下さい。多分、土が詰まっているはずです。歯ブラシを使って洗浄してください。
リザーバーは150psiまで加圧しておき、間違ってストロークさせないようにして、作業を行ってくださいね。
大島
2016/04/06 18:41
以前に掲載されていたら申し訳ありません。
2015年のfloat-x ctdの体重別の空気圧一覧表などは無いのでしょうか?
おに
2016/08/10 00:32
おにさん、こんにちは。

掲載していません。
リア側はレバー比の問題がありますから不可能です。
そのためトラベルによるサグ値がデフォルトになっています。
大島
2016/08/10 22:00
DHX RC4、セッティングのおさらい。 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる