ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS E-Bikeについて

<<   作成日時 : 2015/09/03 21:21   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
日本では『駆動補助機付自転車』。
アクティブ系ではなく日常生活の一部である“移動”をアシストする生活必需品としてプッシュされています。

ヨーロッパなどでは25km/hになるとパワーアシストが無くなる仕組みになっています。ユーロバイクでは既に主役級の扱いで、スポーツ・サイクリングをより楽しむことができる道具として捉えられています。

市場規模が急速に大きくなってきているため、新しい産業の一つとして耳目を集めています。
現在、ボッシュがパワーユニット・サプライヤーとして急速にその勢力を拡大しており、既にスタンダードに近い存在となっています。しかし元々は日本発祥のテクノロジーですから、指をくわえたまま見ているわけにはいきません。
様々な日本の企業が動き出しています。モーターやバッテリーなど、間違いなく個別には優れた技術を持っているのですが、業界標準となる規格を生み出す、纏め上げる力が足りません。参戦している、それぞれのメーカーが及び腰で正面から取り組んでいない点も気になります。
政府が新しい産業と捉え国策として取り組む姿勢を見せれば、逆転させることができる可能性があります。そう、そして今が最後のチャンスなのです。

近い将来、日本でも扱われるようになります。

「外圧(貿易問題)として甘受するのか、自国発祥の技術として普及させるのか。」

日本の意地を、是非見せて頂きたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
2016MONDRAKER にもEバイクのラインアップがあるみたいですが、是非欲しいです。☺️
小高坂スポーツサイクル
2015/09/13 18:00
小高坂スポーツサイクルさん、こんにちは。

お世話になります。
今日のお題でお返事を差し上げました。
宜しくお願い致します。
大島
2015/09/14 20:19
お忙しいなかご返事ありがとうございます。
GIANT等もUKとかのサイトを覗くと2016モデルにはE-MTBがありますね。
日本も早くなんとかなりたいものです。
小高坂スポーツサイクル
2015/09/15 13:22
小高坂スポーツサイクルさん、こんにちは。

ほとんどのメーカーがラインナップとして持っていると思います。免許がいらない手軽さなど利便性を損なわない法整備とマナーの周知徹底も重要ですから、時間がかかると思います。でも早くのりたいですよね。
大島
2015/09/15 19:22
現在ブリヂストンシャーシ+ヤマハアシストユニットのバイクに乗っていますが、アシスト動力的にはこの程度でも良いかな、と思います。
要はシャシー、フレームの気の利いたものが市販されていないことなのでしょうか。
たぶん、モーターバイクでも自転車でもない乗り物なのかなとも思います。
小高坂スポーツサイクル
2015/09/16 00:11
小高坂スポーツサイクルさん、こんにちは。

>気の利いたものが市販されていないこと
私も、これに尽きると思います。
生産者側とユーザーの思い込みが新しい乗り物の誕生を阻んでいるのかもしれません。
大島
2015/09/16 18:59
E-Bikeについて ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる