ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 欧米の電動アシスト、販売できない理由

<<   作成日時 : 2015/09/14 20:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

道路交通法施行規則によると、電動アシスト=駆動補助機付自転車は、こう定義されています。

第一条の三  
法第二条第一項第十一号の二 の内閣府令で定める基準は、次に掲げるとおりとする。
一  人の力を補うために用いる原動機が次のいずれにも該当するものであること。

イ 電動機であること。

ロ 二十四キロメートル毎時未満の速度で自転車を走行させることとなる場合において、人の力に対する原動機を用いて人の力を補う力の比率が、(1)又は(2)に掲げる速度の区分に応じそれぞれ(1)又は(2)に定める数値以下であること。
(1) 十キロメートル毎時未満の速度 
(2) 十キロメートル毎時以上二十四キロメートル毎時未満の速度 走行速度をキロメートル毎時で表した数値から十を減じて得た数値を七で除したものを二から減じた数値

ハ 二十四キロメートル毎時以上の速度で自転車を走行させることとなる場合において、原動機を用いて人の力を補う力が加わらないこと。

ニ イからハまでのいずれにも該当する原動機についてイからハまでのいずれかに該当しないものに改造することが容易でない構造であること。

二  原動機を用いて人の力を補う機能が円滑に働き、かつ、当該機能が働くことにより安全な運転の確保に支障が生じるおそれがないこと。

以上は道路交通法施行規則(昭和三十五年十二月三日総理府令第六十号)から転記いたしました。

25km/hでアシストが切れるタイプは法律に抵触し、公道を走ることができません。

ならば、

〇道路運送車両の保安基準を満たした制動装置(前後輪)、前照灯、制動灯、尾灯、番号灯、後写鏡、方向指示器、警音器等を備えていること
〇自賠責保険、又は共済保険の契約をしていること
〇区市町村税条例で定める標識(ナンバープレート)を車両後面に見やすいように表示すること

警視庁、「ペダル付電動自転車」の走行(使用)に注意してください! からの転載。

以上の要件をクリアした上で原動機付自転車として販売しようとしても、欧米の一般的なスポーツ系電動アシストバイクは原動機付自転車の規定である全長120p以内を超えています。
併せて容易に定格を変更できる製品は違法であることもお伝えしておきます。

コネクターを外すだけでリミッターを解除できる車両はNGになったようですね。
コネクター間に基盤を噛ませたり、昔のNSRのようにカードを差し込むと定格を変更することができる状態は容易ではないわけです。

ではスキーリゾートで使うだけなら
これもハイカーの入山できる山での使用となると公道扱いになる可能性があるのです。
ということは、GPSを連動させ、ふじてんやパノラマでの使用の際のみ、欧米仕様になるGTR的なかっこいい設定もNGなんです。

業界での自粛ではない、道路運送車両法に違反した車両なんです。
そのため現時点では『違法』であるため、欧米の電動アシスト自転車は販売することができないのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大島さん、こんにちは。
AFP伝によるとシクロクロスの世界選手権で女子選手がモーター内蔵のバイクを使用して失格になったそうです。間違えて友達のバイクで走ってしまったと主張しているようですけど・・・
ふるさと
2016/02/01 16:52
ふるさとさん、こんにちは。

どう間違えたのか、お伺いしてみたい。(笑)
大島
2016/02/01 18:50
欧米の電動アシスト、販売できない理由 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる