ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS MONDRAKER DUNE CARBONのカットモデル

<<   作成日時 : 2015/12/08 19:06   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
透視図は男の子のロマン。
マジンガーZの内部構造に興奮し、F40にため息を漏らした諸兄も多いかと。今日はMONDRAKER DUNE CARBONのカットモデルをご紹介いたします。

想像以上に丁寧に製造されていました。

ヘッドが打ち込まれていた形跡がありますから、実際にテストをしていたフレームをレーザーでカットしたものであると思われます。Rのついた部分は肉厚になっており、剛性が確保されています。ヘッドチューブのサイズも、ちょっとした湯呑みくらいはあります。
最近実感したのですが、ヘッドチューブ周辺のサイズや剛性はハンドリングに対して想像以上の大きな影響を及ぼします。ヘッドセットが独自規格になってしまうため、当初は否定的な気持ちを持っていました。昨今はそれぞれのメーカーの設計思想も理解できないこともないため、ヘッドセットを添付するのなら仕方がないというポジションに変わりつつあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
MONDRAKER DUNE CARBONのカットモデル ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる