ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 27.5+ について

<<   作成日時 : 2015/12/28 21:09   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
VANTAGE RR+やCRAFTY RR+などの27.5+は、今までのMTBの感覚のまま、こうした使い方ができる点が高く評価されているようです。MTBというよりも、ATB(懐かしい!)の称号がピッタリ。29と27.5の『いいとこ取り』をしたら、先祖がえりをしてしまった感があります。

27.5+バイク、タイヤとフレームのデザイン的なバランスはマウンテンバイクの元祖である『クランカー』みたいです。
最近のミニ、ビートル、フィアット500のように、最新の技術で『クランカー』をリニューアルしたトリビュート・モデルがVANTAGE RR+。確かにレースシーンよりもマリン・カウンティでの逆ハンが似合いそうです。
今では主流となったフルサスペンションシステムを無視するわけにはいきません。更にその要素を『クランカー』に加えたモデルがCRAFTYと考えれば、あながち机やそろばんの上だけで生み出された規格ではないことをご理解頂けるのでは。
滑る恐怖よりも絶対的な安心を得られる接地感。オフロード未経験の方でも普通の感覚で走ることができるバイクが27.5+なのです。

紳士な諸兄には新しい視点をご提供できると確信しています。
くれぐれもケガだけにはご注意を

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
27.5+ について ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる