ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014と2015 34 エアピストンのチューニング

<<   作成日時 : 2016/01/28 21:58   >>

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
これがノーマルの状態。
既にピンを抜いてあるため、六角レンチで固定してあります。


画像
体重の軽い女性用に気室の容量を増やすため、ボール盤やパイプカッターを使って、シャフトを短くする加工を施しました。
ボトムアウトのスプリングは40用のバンプラバーに交換してあります。上側のアシストスプリングは40式のマウント方向に変更済み。

*完全に不可逆性の加工なのですが、空気室の容量は簡単に元へ戻すことができます。

ダンパーサイドもバルブリーフを変更します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
突然ですが、質問させて下さい。
本国サイトに2012〜2015の34のエアスプリングを2016のエアスプリングに変更するサービスが紹介されますが、
http://www.ridefox.com/help.php?m=bike&id=678
このサービスは日本でも受けられるのでしょうか?
ずっと気になってたんですが、エアスプリングの話題が出ましたので質問してみました。宜しくお願いします。
タイニーグリーン
2016/01/28 22:53
40式☆
竹坊
2016/01/29 10:29
タイニーグリーンさん、こんにちは。

2016年モデルのエアスプリングとは異なっています。
http://mamapapa.at.webry.info/201601/article_2.html
動画になりますが内部の構造をご覧いただけます。

提供させて頂く製品ですが、精確には2015年から36に採用されているシステムを小型化したものとなります。(2016年モデルはトランポートシャフトの代わりにインナーチューブ内側に空気が通る溝のような加工が施されています。)

ご要望があれば、部品単体(19,500円 税別)でもご注文いただけますし、サービスとしてご提供することも可能です。

以上、よろしくお願い致します。
大島
2016/01/29 19:16
竹坊さん、こんにちは。

2014年の最初の頃は、入荷した全て40のスプリングのマウント方向も弊社で変更していたんですよ。もちろん本社からの指令でした。
大島
2016/01/29 19:20
ご回答ありがとうございます。
2015の36が気に入ってるので、願ったりかなったりです。
折を見て注文させて頂きます。
今からその変化が楽しみです。
ありがとうございました。
タイニーグリーン
2016/01/29 21:20
タイニーグリーンさん、こんにちは。

宜しくお願い致します。
大島
2016/02/01 09:44
2014と2015 34 エアピストンのチューニング ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる