ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本人的感覚

<<   作成日時 : 2016/02/01 18:39   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
ローターをマウントする際にガイドとなる部分、ここには寸法規格がありません。

画像
錯視のような写真。シマノの方がローターをマウントするためのピッチが小さく見えます。(実際には同じ寸法です。)

シマノのローターをマウントするためには、ガイドの寸法が33mm以内に収まっていなければなりませんが、SRAM / AVIDのローターなら34.48mmでも問題なくマウントできます。

完成車の場合、フロントホイールへのローター取り付けは販売店さんで行われます。
製品カタログではシマノのM396が使用されている車両のお話です。
リアにはM396のローターもキャリパーも問題なくマウントされています。
フロントフォークにはM396のキャリパーが取り付けられており、フロントハブにシマノのローターがインストールできなければ、日本人的感覚では当然アウトと考えます。ハブを交換することが前提となりますから、我々はホイールの組み換えを覚悟します。

諸外国の方、感覚が違っています。少なくてもスペインでは。

ローター、変えればいいじゃん!
前後でローターのデザインが違うのはちょっとねぇ。
前後セットでローターを送っとくよ!
ハブ、組み替えなくても済むからラッキーだろ?

『前後は同じデザインのローターでなければならない』
そこはちゃんとしています。(笑)

我々の感覚と微妙にズレていますが、理解できないことはありません。
こうした部分を笑って許せるようになった自分が怖い。
(もちろんお客様用はシマノのローターが取り付けることができるホイールに交換させて頂きました。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
スペイン人の感覚が理解できる自分は日本的でないのかもしれません。。😓
自分のだったらローターを削りそう。。。
ごんた
2016/02/01 23:08
ごんたさん、こんにちは。

ほとんど影響ないと思いますが、ローターを削ることには抵抗を感じます。なのでSRAMローターにシマノキャリパー!(笑)
大島
2016/02/02 19:42
日本人的感覚 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる