ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS ある意味、大掃除中。

<<   作成日時 : 2016/04/11 20:42   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

皆さんご存じの通り、カシマコートは株式会社ミヤキさんで施術される日本の技術。
FOX製品に採用されたのは2010年から。
FOXのカシマコート仕様、弊社はミヤキさんのご協力のもと、2006年に実戦投入。
FOX+カシマコートの組み合わせで、一番初めに表彰台に乗ったライダーは日本人なのです。そのライダー、今ではクリフォードなどのレースMCでおなじみの丸山由紀夫でした。(ちゃんと乗れるMCなんですよw) YKOの呼称でご存じの方が多いかもしれません。


この写真は当時使っていた現物を本日撮影したもの。
当時のライバルはホンダさん。ペダルを水平にしたままの漕がない状態であっても、衝撃を受ける度、それを推進力に変えることができるシステムを持ったバイクでしたから『漕いでない状態で離される』始末。そのため丸山は常に限界走行を強いられていました。
コーティング前のチューブを入手することができなかったため、ハードアルマイトを剥離して再コーティング。わずかですが肉厚が落ちてしまったため、当時の重量級のボトムケースに対しては若干強度が足りませんでした。通常使用では問題はありませんでしたが、最後は大きなクラッシュで曲げてしまいました。
勝ちたい一心でリアのシャフトも再コーティングをお願いしたのですが、フロントと違い、リアはDUブッシングでのクリアランス調整ができないため一発で吹きました。他にも試行錯誤を繰り返していました。

善戦健闘はできるのですが、勝ちきることができず、いつも2位か3位。当時は悔しくて仕方なかったのですが、今ではいい思い出です。たくさんのことを教えていただきました。ありがとうございました。目一杯、走ってくれていた丸山には今も感謝しています。

今ならもう少しやれると思います。
先日、丸山に「もう一度走ってみる?」と尋ねたところ、
「競技DH、父親の立場では」と素気無く断られました。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大島さん、いつもお世話になっております。
該当の大会、今は無き青森大鰐大会であってますでしょうか?懐かしいです。
1000分の7秒差という僅差での2位のYKO、カッコよかったです。
(ウチのライダーはその時は色々かみ合わず苦戦した思い出もw)
http://www.honda.co.jp/MTB-J/race2005/rd05/report/

大鰐のレースの時、弘前市街に宿泊したこともあったなぁと、『ふらいんぐうぃっち』をみていて思い出したタイミングでこの記事を拝見して、また更に懐かしくなるなどw

聖地巡礼で弘前に行くことがあれば、大鰐スキー場にも寄ってみようかしら・・・w
matts
2016/04/17 11:58
mattsさん、こんにちは。

こちらこそ、お世話になっております。
特定の大会ではなく、あのチームが最後の年ことですね。

今ではDHレースを開催してくれるところが少なくなりました。
鬼首も懐かしいですね。
大島
2016/04/18 21:32
ある意味、大掃除中。 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる