ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS FLOAT Xの心臓部

<<   作成日時 : 2016/07/14 21:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

FLOAT Xのリザーバー部の入口に鎮座まします、3ポジション機能を司る心臓部。
1の部分が蓋になっており、左側に2枚ある板バネでその蓋を抑えています。オイルがリザーバーに移動するためには、この蓋を押し上げなければなりません。押し上げることによってストロークした際のエネルギーが消費されます。
2の部分をレバーに取り付けられたカムを押すと3の部分の隙間が大きくなり、オイルの流れる量が多くなります。OPEN-MEDIUM-FIRMは、この隙間の大きさを変化させているだけなのです。
カムが押していない状態が上側の写真。そうFIRMモードの状態です。蓋がしてあっても切り欠きがあるため、その部分をオイルが通ることができます。切り欠き部分を流れるオイルがブローオフ(安全のためのロックアウト解除装置)を機能させます。シンプルですが実に機能的で耐久性に優れています。
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
FLOAT Xの心臓部 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる