ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017 MONDRAKER PODIUM

<<   作成日時 : 2016/09/16 20:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
フレーム重量 920g
24%の軽量化
フレームの硬さ(変形) 16%アップ
衝撃吸収率 25%アップ
ブースト・スタンダード エンド幅148mm

実物を見れば納得。
写真では表現しずらい3Dモデリング的な形状になっています。
図面ではなく、間違いなく3D CADで造形された作品。

立体での造形プロセスとカーボンの相性は抜群。加工自由度の向上をそのままデザインに生かすことができます。
21世紀ならではの、技術のコラボレーション。
20年以上、様々な自転車を見続けてきましたが、こんな風に感じたのは初めてのこと。

全く違うように見えますが、従来のPODIUMからの正常進化バージョン。少し前のカーボン・ロードバイクのフレームよりも軽量にできています。

MONDRAKER、数年後にWORLD CUPや世界選手権のXCOにおいて、今年の世界選手権 DHIでの結果を再現したいと考えているようです。その第一歩が、このバイク。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
2017 MONDRAKER PODIUM ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる