ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 専用設計のシートポスト

<<   作成日時 : 2016/10/27 08:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

MONDRAKERは専用設計のパーツを多用するメーカー。
2016 PODIUM CARBON & PRO SLだけに使用されていた7075 アルミピラー " R-0" 31.6mmx400mm。(2017年のPODIUM CARBONにも使用されていますが、サイズが27.2になっています。CHRONOにはアルミ鍛造 2014 T-6のOnoff 0-Rが装着されています。)

別に製造されたヤグラ保持部を、接着剤と共にチューブ状のパーツに軽圧入するのではなく、ヤグラ保持部とチューブ部を一体成型することによって強度を確保、軽量化を実現しています。
しっかりとサドルをホールドできるように、ヤグラを固定するボルトを保持する部品が挿入されるチューブの上部は、ポスト径の31.6よりも大きなサイズになっています。そのためシートポスト自体がストレートな形状ではありません。金型に合わせたハイドロフォーミングで成型、応力を分散させるため、滑らかなテーパーが緩やかに続いているデザインになっています。(金型で変形量をコントロールするハイドロフォーミングですから精度は比較的安定しています。)
そのテーパーの影響でシートポストを挿入すると、約110mm程度を残して止まることになり、ポストの最上部までは挿入することはできません。(二次的ではありますがストッパーの役目も果たしています。)Sサイズのシートチューブの長さが395mm。これで120mm程度加算された位置が着座位置となるように設計されています。最近ハイエンドの完成車のシートポストでは、こうした専用設計の製品は珍しくありません。
ストレートなピラーとは異なる専用設計、他メーカー製のフレームに対しての汎用性は乏しくなります。ヤグラの部分、ギリギリまでは挿入できませんが製品不良ではありません。

XCOレース専用設計のPODIUM、サドルを下げて遊ぶ必要性がある場合には別途ストレートなシートポストのご用意をお願いいたします。
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
専用設計のシートポスト ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる