ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS ブースト規格のリアハブの数値について

<<   作成日時 : 2016/11/17 21:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

新たに登場してきた148mmのブースト規格のリアハブ。
従来からDH用で提供されている150mmリアハブや157mmリアハブよりスゴイの?
シンプルな疑問ですよね。

左右フランジ、それぞれの中心間の距離は同じ60mmなんですが、

センター(それぞれのエンド幅の中心点)から
左右フランジまでの距離は

135mm  センターから右フランジ中心までは20.3mm
      センターから左フランジ中心までは33.7mm

ブースト センターから右フランジ中心までは22.7mm
      センターから左フランジ中心までは37.3mm

150mm  センターから右フランジ中心までは27.8mm
      センターから左フランジ中心までは32.2mm

ブーストよくできた規格ですが、ハブオフセットは150mmよりも大きくなります。

*右側にフリーがあるが故、発生するエンド幅の中心点とハブボディセンターとのずれ。左右それぞれのコーナーリング時の、剛性感の差を生み出しています。

余談
157mmって何で生まれたの?
ハブオフセットを極限まで少なくするためであることは、もうお分かりですね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ブースト規格のリアハブの数値について ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる