ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS サポートはビジネス

<<   作成日時 : 2017/01/31 19:06   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

『速ければ、スポンサードされて当然』という考えは間違いです。

あくまでもビジネスですから、いくら速くても、買い手(スポンサー)がその商品(選手)に魅力を感じなければ、買ってくれないのは当たり前のこと。
*部品供給であっても、金品であることを忘れてはいけません。

『自分の方が速いのに、何故違う選手がサポートされるのか?』
若ければ若い程、自分が認められないことに理不尽さを感じると思います。しかし不平不満による『負の感情』は、残念ながら何も生み出すことはありません。
『商品としての魅力が自分には欠けているのだ。』と考えた方が建設的であり、間違いなく将来につながります。

企画書を目にすることが多いのですが、ビジネスとして決定的に欠落しているのは『スポンサーに対して何が提供できるのか。』という点です。漠然としたもの(=商品説明が十分ではない)にはお金は出せません。提供できるメリットが具体的であればあるほど、買ってもらえる確率は高くなります。

十分な社会経験がない若い選手にとっては、厳しい話に聞こえるかもしれませんが、これが役に立つ話であったことは、将来きっと理解してもらえるのではないかと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
サポートはビジネス ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる