ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 正月まで仕事って、何がそんなに忙しんだ?

<<   作成日時 : 2017/01/06 19:56   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

その理由の一つは限りある資源の再利用のため。

一杯一杯の状態である通常業務の他に、再使用できない下取り品などを処分する準備をしなければなりません。ほぼ全バラにすればアルミなどの再生利用の幅を広げることができます。

融点の違いを利用すれば鉄とアルミを分けることができるのですが、アルミが酸化してしまうため、再生しても、その用途は建材などのアルミに限られることになります。(逆に言うと、アルミに小さな鉄や銅などが圧入されていたり、プラスチックがはめ込まれたりしているものであっても再生利用は可能なのです。細かなチップ状にカットされ、磁石や人の手によって分別されます。)
アルミだけの状態にすれば、鋳造用の原料に再利用することが可能となり、車のエンジンなどに生まれ変わらせることができます。
完全分解に近い状態にするためには、長い時間が必要。通常営業日に行うことは不可能な作業なのです。

写真はこの正月に分解したフロントフォークのダンパー。
アルミだけで20kgを超える量でした。
そうそう、先日のパレットも違う形で再利用されています。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
正月まで仕事って、何がそんなに忙しんだ? ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる