アクセスカウンタ

<<  2017年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
サポートはビジネス
『速ければ、スポンサードされて当然』という考えは間違いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/31 19:06
ボルト類の錆落とし
ボルト類の錆落とし ボルト類の錆落としは、外してから本格的な作業をします。 ちょっとしたものなら、薬剤などは使わなくても大丈夫。 ハンドドリルにクランプさせてからのワイヤーブラシでOK。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/30 16:02
このクリーミーなものは・・・
このクリーミーなものは・・・ まだまだ格闘の日々は続いています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/27 22:30
うれしかったので、Tシャツ作っちゃおうかと。
うれしかったので、Tシャツ作っちゃおうかと。 MONDRAKER本社から連絡がありました。 サイズはS / M / L / XL なかなか街中で着るのには勇気のいるデザインですが、ダニーさんが着用するチャンピオンジャージのレプリカ的なデザインになっています。 半袖の時期までにはデリバリーされると思いますが、少しだけ仕入れておきます。よろしければ、ご注文を。 価格は弊社扱いですから、そんなに高いものにはならないかと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/26 20:31
LSCとHSC 違った表現で
LSCとHSC 違った表現で LSC ロースピードコンプレッション HSC ハイスピードコンプレッション ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/25 20:43
正しいサグ設定が作り出すもの
正しいサグ設定が作り出すもの 正しいサグ設定は、正しい車体姿勢を作り出すことができます。 それは設計上の重心位置にライダーが位置することを意味します。 荷重が足りずに、後ろが跳ね上げられたり、前が勢いよく流れたりしてしまう確率が低くなるだけではなく、正しい位置での乗車姿勢は、理に適っているため、美しいものになります。 人から格好良く見られたいのなら、まず正しいサグ設定を。 至ってシンプルなことなのですが、これが基本。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/24 19:34
ありがとうございました。
本日、午前10時にて受付を終了いたしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/23 21:12
PMRA RACING TEAM
PMRA RACING TEAM 今年から始動するMONDRAKERのXCOチームは、PMRA RACING TEAMとしてワールドカップに参戦します。 Primaflor-Mondraker-RotorでPMRA。 メインスポンサーであるPrimaflorはスーパーなどで販売されているパック野菜をなどを製造・販売している会社のようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 22:29
DHX系の変遷
DHX系の変遷 メートル法を使っていないアメリカなのですが、少しずつ変わってきています。 数年前からFOXもメートル法(メトリック システム、メトリックと略して使用することが多い。)を使い始め、最近のFLOAT X2とDHX2のダンパーシャフトは9mmを採用しています。昔のVanilla RCも細かったのですが、0.375インチ=9.525mmだったんですよ。 DHX 5.0から2013年までのDHX RC4は0.620インチ=15.748mm。 2013年モデルのバルビングを見るとわかるのですが、現在の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/13 22:22
お子さんや体重の軽い方のエアスペーサーの設定
お子さんや体重の軽い方のエアスペーサーの設定 フロントもリアも、お子さんや体重の軽い方は、エアスペーサーの設定が重要。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/12 18:46
ダンパーボディの傷
ダンパーボディの傷 リアショックユニットのダンパーボディに傷があると、その傷がエアスリーブ内部に入れてあるフロートフルードやスリックハニーを引いてきてしまいボディが濡れた状態になります。フロートフルードとスリックハニーはOリングを保護しながら潤滑とシールの役目を担っています。それらがOリング等を保護していないと、まるで体育館を全裸でスライディングするような状態になります。 床に水が撒いてあれば、火傷することはありませんよね。(笑) これくらい傷であっても軽度のエア漏れは発生するため、オーバーホール時には交換が必... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/11 20:31
レプリカ・カラーのバイク、発売されます。
レプリカ・カラーのバイク、発売されます。 アルミは完成車のみ。 カーボンはフレームのみ。 発売時期は4月を予定。 ただラテンな方々でありますので・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/10 20:06
正月まで仕事って、何がそんなに忙しんだ?
正月まで仕事って、何がそんなに忙しんだ? その理由の一つは限りある資源の再利用のため。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/06 19:56
FACTOR XR
FACTOR XR 普通に力を抜いて楽しむことのできるはずだったMTB。サスペンションの進化によって、そのポジションはシクロクロスに奪われてしまったようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/05 22:52
Carlos meets the podium
あけましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い申し上げます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/04 18:23

<<  2017年1月のブログ記事  >> 

トップへ

ヒントになれば幸いです。(仮) 2017年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる