ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS つまり愛なんだな。

<<   作成日時 : 2017/02/06 21:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

物事は、ほとんど全てのものに共通した真理に基づいて動いています。
サポートも、ビジネスも、実は恋愛と同じようなものなのです。

相手の事を考える「思いやり」がなければ、恋愛は進行しません。
若い頃の恋愛は自分の都合や衝動が優先してしまうのですが、齢を重ねてくると、世間体や相手のことを考えた上で、行動することができるようになります。また恋愛対象である相手に対して、「何かをしてあげたい」という気持ちや余裕が年齢に比例して大きくなっていきます。(お年寄りが、お孫さんに甘いことも、これに起因します。)
自分の都合や好みを押し付けてしまうと、相手の気持ちの距離感が変わります。
そうした変化はわずかで、とてもわかり難いのですが、少しずつ変化が積み重ねられていくとプリロードのような役割を果たします。そう、溜め込んでいた欝憤が原因となり、心がわずかに動き始めると、気持ちは一気に離れていってしまうのです。

不本意ながら煩悩から縁遠くなってしまった人間が、客観的に若い人たちを観察していると、恥ずかしくなることしきり。モテる奴(敢えて『奴』呼ばわりさせて頂きます。)は、前述したポイントをきっちりと抑えています。
「相手は自分に対して何を求めているのか。相手に対して何ができるのか、その可否を冷静に見極め、可能な場合には、その費用はどれくらい必要なのか。」までを、奴らは当たり前に考えます。考えるというよりも自然に行うことができる習慣を身に着けています、あちら側のリア充は。
(こちら側の)自分も似たようなことを経験してきていますから、観察対象である男の子が、「どうしたいのか」を手に取るように理解することができます。「見え見えの下心」を見て滑稽に思うのですが、過去を振り返った瞬間、自身の当時の行いに対して赤面してしまうのです。

「自分が相手に対して何ができるのか」

「相手は何を欲しているのだろう」

ビジネスやサポートに関していえば、お互いが問題に対して、真剣に向かい合わなければなりません。
付き合っている期間に甘えてしまって、「言わなくても、わかる」ではダメなのです。自分の思いを言葉にしなければ、相手は『正確に』理解することはできません。

2軒のお店のFACEBOOK、このキャンペーン開始からの記事をご覧ください。懸命に私の『告白』に応えようとして下さっています。その思いを無下にはしたくありません。こうした互いの努力の積み重ねが愛を育んでいきます。
効率が極端に重視される風潮。しかし規模の小さいマーケットにおいて、『気持ちが報われるビジネス』は小さな会社が生き残っていくための有効な方策なのです。

普通は『信頼・信用』という言葉を使って説明されるのですが、敢えて恋愛に例えてみました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
つまり愛なんだな。 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる