ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS カシマコートのメリット

<<   作成日時 : 2017/10/31 19:54   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
フォークもショックユニットも、全てストロークさせ、機能点検を行った上で出荷しています。
今日、36をストロークさせながら思ったのですが、2018のデカールのデザインは秀逸。個人的には32FLOAT SCのデザインも捨てがたいのですが、36のバランスが一番カッコいいと思いました。

一般に埃っぽい土質のフィールドでは、ストロークが渋くなるため、レースの現場では反応性を維持する目的でインナーチューブにオイルを塗り付けます。摺動抵抗を減すことが目的なのですが、走行する度に綺麗なウェスで乾拭き、再びオイルを塗布することを繰り返します。しかしカシマコートされたFactoryシリーズはストローク感が変わらないため、オイルを塗布する必要がないことが報告されています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
カシマコートのメリット ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる