ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS GRIP2

<<   作成日時 : 2018/05/28 19:52   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

次世代シールドカートリッジFITダンパー
GRIP2は次世代FITカートリッジシステムで、グラビティカテゴリーに焦点を合わせた最高の性能を持ったダンパーです。 新しいダンパーはオリジナルのGRIPアーキテクチャーに根ざしていますが、4ウェイ調整機能、VVC高速リバウンドサーキット、高性能なミッドバルブ、そして全体的な摩擦低減処理などの全く新しい技術によって、真摯に強化されています。


画像
4 ウェイアジャスタビリティ
GRIP2ダンパーの革新的な設計は、独立して調整可能な高速および低速のコンプレッションと高速および低速のリバウンドを提供します。
信じられないほどのダンパー・コントロール特性を提供するだけではなく、調節機能は幅広いレンジのコンプレッション・ダンピングを、突き上げ感を加えることなくサポートすることを可能にしています。



画像
可変バルブ制御(VVC=Variable Valve Control)
FIT GRIP2は、新たに採用された新規特許出願中の可変バルブ制御装置(VVC)を使用し、高速リバウンドを実現しました。
これは高速リバウンド回路を調整する革新的な方法であり、プリロードを加える方法よりもバルブの剛性を効果的に変化させます。
VVCはバルブリーフを押さえているスプリングのプリロードを調整する通常のアジャスタ―とは異なり、高速リバウンド回路にあるバルブの柔軟性を変更するためにリーフスプリングを採用しています。
このアジャスターは、高速リバウンド側減衰をコントロールしているバルビング(バルブリーフの構成)を変更する作業と同じ様な効果を、ダンパーの分解なしで得ることができます。



画像
MID-VALVE
洗練されたミッドバルブデザインは、より効果的な形をもったコンプレッション・ダンピングカーブを実現し、ブレーキングによるインナーチューブの沈み込みに対しても信頼感に富んだサポートが提供されます。
ワールドカップダウンヒルサーキットでテストされ、実証されているGRIP2は、突き上げ感なしに適切な量のサポートを提供するため、絶え間なく改善されており、前世代のダンパーとは異なるレベルまで昇華されています。



画像
摩擦低減
GRIP2の開発中、絶えることなく摩擦を大幅に軽減するための改良を行いました。
低摩擦シールは小さなバンプに対するコンプライアンスを向上させ、更なるフリクションの低減のため、ホーニング、研磨、コーティングされたシャフトとチューブの表面は比類なき乗り心地を実現しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
GRIP2 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる