DHXとDHX AIRのセットアップ手順 ―パノラマ・高峰 編―

直押し系のモデルが多いかと思います。

5.0の場合にはボトムアウト(リザーバーの気室容量設定)を

開放から1回転半締め込みにしてください。

リザーバーの空気圧設定は、はじめは150PSIで。

(最終的には125PSIから175PSIのレンジで調整。)

プロペダルダイアルは開放から5クリック程度締め込み、

サグの設定はそれぞれのシャフトストロークにあわせて、

AIRの場合、必ず空気圧ではなく、沈み込み量で設定してください。

リバウンドはバネレートや設定空気圧で異なります。

サグの設定さえ、正しく行われているのなら

(ここは変えることができない基本となる部分とお考えください。サグが正確に取れていない

と問題の切り分けができなくなるため、正しい方向に行くことができなくなります。)

突き上げ感がある場合にはリバウンドを弱くする。

もちろんバランスをとるためには、フロントフォークの調整も行ってください。