サスペンションの前後バランス

ほとんど言及してこなかった前後バランスですが、
1Gダッシュのサグを正しく取ることができると、前後のバランスも自然に取ることができます。

低速で走行しながら両足をペダルに乗せ、
中腰の状態でペダルに力を入れながら、膝を使ってバイクを上下させると
前後のサスがバランスよくストロークするはずです。

前後サスペンションともに調整機能(リバウンド・コンプレッション・プリロードなど)がある場合、
全ての調整を終えた時には上記の確認作業をしてみてください。
前後サスペンションが同調して動いているようならば、それは間違った方向のセッティングではありません。

新しくご覧になられている方が多くなってきていることや
以前の記述が難しいというご意見もあるため、できる限り実践的でわかり易い記述を心がけるようにします。
次回はフルサスを購入した場合の調整方法について具体的にお話ししたいと思います。