ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS リアショックのフルボトム (ボトムアウト) って悪いこと?

<<   作成日時 : 2008/02/28 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

サグさえ正確に取れていれば、
リアサスペンションに関していえば悪いことではありません。

ジャンプして着地をする場合には後輪着地になるはずです。
じつはこれがキモなのです。

海外のDVDを見ると、とんでもない高さから飛び降りるお兄さんたちが・・・。
実はリアダンパーの中味がとんでもない仕様になっています。

ダンパーが十分でない状態でバネレートだけをあげても、
着地をしたと同時に、その反力でお兄さんたちはどこかに飛んでいってしまうことになります。
スプリングもレートをあげてありますが、ほとんどの“仕事”はダンパーが行っています。

ストロークする部分のシャフトの先端にはメインピストンが取り付けられています。
そのメインピストンには穴が開けられており、
バルブリーフと呼ばれる薄いステンレスの円板で塞いであります。

中−高速のコンプレッション側減衰は、
メインピストンの裏側からオイルがバルブリーフを押し上げ、
オイル自身が通るための通路を作ることによって発生させています。
お兄さんたちのユニットはバルブリーフが通常の5倍!以上の枚数を使用しています。

リアユニットの中で、瞬間的に何が起こっているかをご説明します。
衝撃は一瞬です。
初めにオイルはピストンの穴やリザーバーに流れ込みます。
その後通路に流れることができなかったオイルが、
かたいバルブリーフを無理やり押し上げて通路をつくり流れます。
オイルが金属のバルブリーフを押し上げることによって、
その着地のエネルギーを消化しているのです。
バネはそのアシストを行っています。

と簡単に書きましたが、
何枚も重ねられたバルブリーフを持ち上げるためには何百キロという力が必要なのです。
ダンパーは、まさに油圧プレスのような仕事をしているのです。
実際にはダンパー内部で“爆発”が起きていると思って戴いても間違いではありません。

脱線しているようですが、これが本題。
彼らのフロントサスはどのようなチューニングがなされているか。
実はほとんどノーマルなのです。
リアがボトムすることによって、フロントのボトムを防ぐことができるのです。
後ろが沈むと前が沈まない。(大前提は後輪着地!)
いつものバランスというやつです。

前をボトムさせてしまうと転倒する可能性が高くなります。
それを防ぐためにも、リアのボトムは必要悪となる場合があるのです。

周回コースなど、ユニットに負荷が大きくなるセクションで軽くボトムするくらいが理想です。
思いっきりボトムさせるのは、もちろんNGです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、DHXのプロペダルですが、マム&ポップスのマニュアルに5クリックまでとありますが、もっと締めこんではまずいでしょうか?
1度ためしに10クリックでホームコースを走ったらベストタイムが出ました。

2008/03/11 23:44
こんにちは Kさん。
締めこまず別の部分で調整。これが正解です。
ダンパー「動き」を制御する必要があるコースですね。
路面がさほど荒れていない、スピード系なコースのはず。
ならばブースト圧を調整してみてください。
もう少し先にこの手の説明をアップします。
大島
2008/03/12 09:04
こんにちは、早速ありがとうございます。
現在ブースト圧は180PSI入ってます。
最大の200PSIでも試してみましたが、今一違う硬さになり、安全のために180PSIにしてます。
サグは丁度いい感じで取れてますが、もう少し硬いスプリングにした方がいいでしょうか?


2008/03/14 21:53
こんばんは、Kさん。
180PSI?!
プリロードは何回転ですか。
リバウンドの設定も教えてください。
ユニットの長さ、もしくは年式と機種名も
サグは何mmですか?
前サスの種類は何ですか?
リアサスのバネレートは?

というのは
めちゃくちゃ速い人か、体重の重い方なのか・・・。
何か違う部分がありそうな感じです。
すごく興味があります。
是非、教えてください。
大島
2008/03/14 22:10
こんにちは、ありがとうございます。
間違ってもめちゃくちゃ速い人ではないですし、体重も普通ですよ。
レースもJシリーズは昔出てましたが、ここ数年は草レースを楽しんでます。

本題です。
DHX5.0のたぶん07モデル、ユニット長240mmです。
スプリング350ポンドでプリロードは1回転で触ったことないです。
サグはだいたい22mmぐらい
リバウンドは開放から2〜3クリック
ボトムアウト全開から1回転半〜2回転締め
フォークは07ボクサーです。
サグは丁度いいと思うんですが、ウイングみたいなハードなコースだとボトムしやすく怖かったです。
こんな感じですがよろしくお願いします。





2008/03/15 23:25
Kさん、ありがとうございます。
9.5-3.0ですね。
するとサグが取れすぎています。
19mmが理想。(このBOLGでは“ぐらい”は禁句!)
350X22÷19≒405
なのでバネレートを400に上げてください。
またリバウンドはマックスで2クリックですね。
大島
2008/03/16 08:44
こんにちは、ご返事ありがとうございます。
22ミリでは多すぎでしたか、なんとなくやらかすぎかな?とは思ってました。
早速400ミリ試してみます。

2008/03/17 00:53
Kさん、こんにちは。
日常生活では3mmの違いはないものと同じ。
サスペンションでは大きな差となってきます。
是非、お試しを。
大島
2008/03/17 08:28
リアショックのフルボトム (ボトムアウト) って悪いこと? ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる