40 フロントフォークのメンテナンス

画像

雨中走行後、高圧洗浄機をかければ、こんな感じになります。
外側からダストシールを外すだけのメンテナンスでは不十分。

ドライコンディションでは問題ないのですが、ウェットコンディションではインナーチューブに付着した土は水と混じり合いボトムケース内に浸入し易い状態になります。

雨天で長時間使用された場合には覚悟を決めてインナーチューブを外すところまでの作業をお勧めします。
(このボトムケースにも作業痕が見受けられるのですが外側からダストシールを外したり、インナーチューブにオイルなどを塗布したりすると、シールのクリアランスが大きくなり土や水が浸入し易くなるようです。)

作業の手順などは過去ログをご参照ください。
http://mamapapa.at.webry.info/200811/article_9.html

脱脂洗浄剤はシールを伸ばさないものを使用して下さい。
ペーパーウェスがあれば重宝します。(というか必須。)
洗浄剤を使用する前、インナーチューブやボトムケースの内側にウェスを押し込むこんで汚れをふき取っておけば、洗浄剤の使用量を減らすことができます。
使用済みの洗浄剤はトレイなどに注いで、日の当たる場所(火気厳禁)においておけば、この季節ならば直ぐにオイルと水分と泥だけになります。
そのトレイを使用済みのペーパーウェスで拭き取れば、後片付けのメインイベントは終了。
使用済みのペーパーウェスの処理はお住まいの地方公共団体の定めるゴミの分別に基づいて行ってください。


日本製紙クレシア(株) クレシア ワイプオールX70 スモールポップアップシングル 60226 1箱 【60226】【392-7717】
ものづくりのがんばり屋
【特長】●水や溶剤を浸しても同様に使えるうえ、強度吸収力に優れ、糸くず、ケバの心配もありません。●ポ


楽天市場 by 日本製紙クレシア(株) クレシア ワイプオールX70 スモールポップアップシングル 60226 1箱 【60226】【392-7717】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
私は、この商品を大箱で購入しています。


ボトムケース内に使用するオイルは、純正10wtグリーンを左右に50ccずつ使用してください。

画像

メンテナンスを怠ると、インナーチューブとDUの間に溜まった細かな土がオイルによって練られ、コンパウンドと化し、それらの部品を研磨することになります。
このフォークは某選手の40。
短期間でここまで酷い状態になっているものは非常に珍しいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい