ダストシールの音

画像

既に6年前になってしまう36の第一世代。
今、手にすると正直に言って重さを感じます。
(だからこそ耐久性に優れていると思います。)

ダストシールは天然ゴムではありませんから、6年経過しても外観的な劣化は見受けられません。
その反面、寒い時期には少し硬くなりますので、ストロークの際に音鳴りがする場合があります。
新しいダストシールほど馴染みが出ていないため、ストロークの度にキュッ!と鳴きます。
グリスやオイルを塗ると、若干は改善されますが、完璧に音を止めることはできません。
耐久性や摺動抵抗を減らす材質のため、避けられない現象のようです。
異常ではありませんので安心してご使用ください。


明日から31日到着分の作業に入ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)