ボトムナットを潰してしまったら。

画像
40、このような状態になったボトムナットをたまに見かけます。
潰れているとレンチを使うことができません。


画像
ヤスリで平面を作ります。
中心のプランジャーシャフトもダメージを受けています。
ボトムナットとシャフト、それぞれのネジ山が変形し簡単には緩めることができない状態です。
大きな力を分散してかけることのできるソケットレンチを使うため、変形している全ての面を削ります。
(一般的な両口レンチなどは二つの面で接します。ソケットは面ではありませんが六ヶ所以上に接触します。状況によって使い分けることもあります。)


画像
新しいボトムナットを使用すれば目立たなくなります。

プランジャーシャフトのねじ山は目立てヤスリで修正しました。
(焼き付き防止のため、指でボトムナットを回せる程度まで修正を行ってください。)

露出が高かったため飛んでしまっていますが、プランジャーシャフトの底面もペーパーがけをしてあります。
この程度の作業ならば工賃は頂いていません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい