ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS FITカートリッジの特長

<<   作成日時 : 2011/10/28 19:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 14

まず初級から中級にかけてのセッティングをザックリとお話します。
パノラマのような硬い路面の場合は、サスペンションは柔らかい方向に設定するようにして下さい。
忘れてはいけないのは、リバウンドもコンプレッションも、サスペンションを動かなくする方向への調整であること。
それぞれの過剰な設定はライダーの恐怖心を呼び起こす動きにつながり、その結果アベレージスピードを下げることになります。


先日、改めて感じたのはFITカートリージの素晴らしさ。

ダンパーシャフトを下側に持ってきたのは大正解。
タイヤの接地面から重心が上がっているわけですからバイクを倒しやすくなります。

オープンバスのカートリッジの場合、カートリッジの下側からオイルを吸い上げるため、どうしても空気が混入します。オイルの流れを利用しているリバウンドもコンプレッションも安定した能力を発揮することができません。
クローズドのカートリッジは内部のオイルの冷却さえ十分にできれば、設計値に近い値の減衰を安定して得ることができます。


個人的に考えるFITの最大の長所は、初期から後期にかけてリバウンドとコンプレッションの強さが変化することにあります。

カートリッジ内部にダンパーシャフトが入っていくと、シャフトの容量分だけのオイルが移動してゴム製のブラダの部分が膨らみます。初めはブラダの膨張力に余裕があるためオイルがスムースに動きますが、ブラダが膨れてくると抵抗が大きくなりダンパーシャフトはカートリッジ内に入り難くなります。カートリッジ自体の基本的な特性として、コンプレッション側減衰が初めはスムースに動き後半踏ん張るようになっています。

膨らんだブラダは元に戻ろうとするため、ブラダ内部のオイルをピストン側に押し出そうとします。バネの力によって元の位置に戻ろうとするピストンをアシストしているのです。
ブラダの膨らみが小さくなるにつれてピストンを押し返す力が弱くなります。ストロークの初期位置に近くなるほど、ブラダの膨らみよるアシストが弱くなります。リバウンド側減衰はニードルによって狭められたオリフィスを通るオイルの抵抗によって発生しています。ブラダの膨らみは、そのオイルの流速を上げることが可能なのです。目一杯ストロークしたフォークは徐々にリバウンド側減衰を強めながら元の長さに戻ります。通常、初期ストローク付近にあわせてリバウンド調整を行うとストローク後半ではリバウンド側減衰が過剰になってしまうことを緩和させる役目を果たしています。

この動きは比較的簡単に体感することができます。
少しだけストロークさせるとリバウンド側減衰を強く感じることができます。たくさんストロークさせるとリバウンド側減衰が弱くなった感じを受けると思います。

“意図しないコンプレッション側減衰を発生させてしまう、過剰なリバウンド側減衰設定にならない。”

FITカートリッジはサスペンションを正しくストロークさせる方向に設定しやすくなっているのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
FOX ALPS4 ダストシールを探しております。
お取り扱いありますでしょうか?
ショップをなさっている様ですが、詳細を教えていただければ幸いです。
リアルショップが、近隣でしたらうかがいたいので。
よろしくお願いいたします。
indy
2011/10/30 09:34
indyさん、こんにちは。

残念ながら15年以上前のリアユニット対しての部品供給はFOX本社でも終了いたしております。
また弊社は卸問屋のためリアル店舗はございません。
以上、宜しくお願い申し上げます。
大島
2011/10/31 18:09
フォークに関する質問なのでこちらに投稿させて頂きます。

07 VAN36 RC2を使用しておりましたが、ダンパーが抜けてしまい
修理依頼をショップ経由でマムアンドポップス様に確認して頂いたところ、
07 VAN36はすでに対応部品がなく、修理不能とのことでした。

現在、フォークの購入もしくは、バイクの購入を検討しております。

富士見パノラマで、Aコース、Bコースメインで1日7〜8本走るような場合、
FLOAT36よりも、やはりVAN36の方が適していますでしょうか。
(バイクは06 SPECIALIZED enduro S-WORKSです)

やはり、予算が許すならDHバイクを買うべきでしょうか・・・
GWIN
2011/11/08 21:23
GWINさん、こんにちは。

07モデルの販売は2006年ですから既に5年以上経過したモデル。モデルイヤーで5年経過すると製品サポートは終了となります。そのため弊社での作業はできませんが、ダンパーカートリッジをまるごと交換することによって機能を回復させることができます。
ただVANの場合、インナーチューブ内壁にスプリングが接触し、内壁が磨耗していきます。FLOATよりも早く、その磨耗が進行するため、使用状況によってはクラウンの交換が必要となります。ダンパーカートリッジの価格が33,500円(税抜)、クラウンアセンブリー(09モデルを流用)の価格が22,500円(税抜)となります。ただボトムケースの疲労も考慮すると、新たにフォークを購入されることがベターであると考えます。

エアスプリングに慣れれば、FLOATでも十分に対応できます。(実際、パノラマでも結果は出ています。)

パノラマに出かけるほどにMTBがお好きで、06モデルならばバイクの買い換えをお勧めいたします。パノラマのみの使用ならばDHバイクのご購入を。街中など他でも使用されるのでしたらフリーライドモデルの購入をお勧めします。
大島
2011/11/09 20:28
大島 様

ご回答ありがとうございました。

サポートの年数の件、
品質保証等の理由と思いますので納得いたしました。

私のフォーク(およびフレーム)は、
ショップでしばらく眠っていた時期がありまして、
実際に5年使用してる感じではございません。
(フレームに関しては6月頃にユニットのオーバーホールを行いました)

バイクの購入を視野にいれながら、
一旦、ダンパーユニットの購入を検討したいと思います。

その際に、注文をショップよりしてもらう場合は、
「VAN36のダンパーユニット」で良いでしょうか。
製品の指定に際し注意事項等がありましたらお知らせ下さい。
GWIN
2011/11/09 23:27
GWINさん、こんにちは。

ご理解、ありがとうございます
クラウンの裏側のステコラの終端部に打刻してあるシリアルをお伝えいただければ大丈夫です。
以上、宜しくお願いいたします。
大島
2011/11/10 19:48
何時もお世話になります。
先日、試乗プログラムでお分け頂いた、FLOAT120FitRLC1.5Tですが、やっとフレームTREK EX9.9に装着、使わせていただきました。おっしゃられた通り、Fitカートリッジシステムは、ダンピングフォースの作動時の“グシュグシュ”音が全く聞こえません、かと言って、ダンパーはバッチリ効いている感じです。15mmアクスルの効果も効いて、ガッチリ感も増し、ワダチへの的が絞りやすくなりました、これからのトレールシーズンが楽しみです。
この手の物は、新しいシステム、値段差は歴然ですネ、お客さんにトレールで乗って頂き(壊されない程度に)体感して頂きます。まだ、慣らし段階ですので、今のところFOX社のSTDセッテイングのままですが、暫くしましたら、色々いじって(いじる箇所が増えて、こんがらがりそう・・笑)楽しまさせて頂きます。
当方、体が資本にて、怪我だけは避けたいですが、どうなりますことやら(笑) 
a day
2011/11/18 11:18
a dayさん、こんにちは。

ご購入ありがとうございました。
新しいシステムも出尽くした感があります。後はダンパーロッドをカシマコート化、コンプレッション特性の小変更程度なのではないでしょうか。
怪我に注意して十分に楽しんでください。大量販売、期待しています。(笑)
大島
2011/11/18 20:57
はじめまして。
F29の2011年モデルと2012年モデルで迷っているのですが、ダストシールの他に新型の変更点としてFITダンパーのシールヘッドが改良されていて初期作動が良くなっていると聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?

他に変更点などがあればお教え下さい。既出でしたらすみません。よろしくお願い致します。
zaskar
2011/11/25 01:28
zaskarさん、こんにちは。

シールヘッドは変更されていません。
細部の変更がなされていたとしても弊社で交換することができます。今シーズンは小変更のみですから、後からの対応は可能です。2012年を購入できる資金をお持ちでしたら迷わずご購入を。あとで後悔しないと思います。
デカールのカラーで選ぶのもありだと思います。
自転車関係の他に購入されたいものがあるのならば、是非2011年モデルを。
大島
2011/11/25 20:13
お返事ありがとうございます。
2012年モデルを余裕で買える資金があればためらう理由など何も無いのですが(汗)
ニックネームにある自転車のトップグレードを買ったので限界だったのですが、初期装備であるRSの作動感が今ひとつなので買い換えを検討しているところです。
新旧の価格差でもう少し悩んでみます。
zaskar
2011/11/25 23:04
zaskarさん、こんにちは。

買わない!という手もあります。
折角、ついているフロントフォーク。勿体無いと思います。慣らしが済んでいないため、スームスさに欠けているのかもしれません。
使いながら、ゆっくりと、じっくりと悩んでみてください。
以上、宜しくお願い致します。
大島
2011/11/28 18:34
こんにちは。
先日のXCレースで調子乗ってたら木にぶつかってフレームのヘッドが割れました(汗)
ニックネームのフレームを新調するハメになったのですが、ぶつかったフォークのコラムが曲がってるよーな気がしないでもないので、この際イッタレ的な気持ちで2011 F29を購入させて頂きました(笑)。壊さなければ2012年モデルだったのですが。金欠どころの騒ぎでは無いです・・・。
将来的にトレイルバイクを組む時に120mmに伸ばせるからという理由を必死に自分に言い聞かせてます(汗)

zaskar改めEMD9
2011/11/30 15:35
zaskar改めEMD9さん、こんにちは。

お買い上げありがとうございました。
またご感想などをお聞かせ下さい。
今後共、宜しくお願い致します。
大島
2011/11/30 20:28
FITカートリッジの特長 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる