フォークの寿命 その2 

画像



















オーバーホールができない例のお話になります。

2010年の36TALAS、インナーチューブの磨耗が進行しているため、ブレースの裏側が写りこんでいます。
写真ではわかりにくいのですがDUの溝の部分だけが磨り減っていません。

最低限、インナーチューブと接触する相手側のDUの打ち直しが必要です。
オイル切れに近い状態で使用されていたと考えられます。

TALASですから、内部部品の磨耗も同程度進んでいます。
(TALASは内部にインナーチューブとダストシールの関係のような部品が使用されています。)
シールだけを新品にして組み立てるとバランスが崩れ、機能しなくなるケースがあります。

幸いなことに今回は分解することなく、修理費用の概算ができた稀なケース。
リバウンドも大丈夫、TALASの機能も働いているため、無償で左右の潤滑用オイルを補充しておきます。
そのままお使い下さい。

大切にお使い頂いていたようなのですが、走行距離が多いことは他の部分からも窺い知ることができます。
もう少し磨耗が進行すると、衝撃を受けた際にハンドルが取られるようになる筈です。
その時点が寿命とお考え下さい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 43

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい