ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS コンプレッションダイアルで遊んでみる

<<   作成日時 : 2012/03/16 12:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 0

フロントサスペンションのRLCとRC2(RC2はLOW SPEED側のコンプレッションダイアルになります。)のコンプレッションダイアルの調整をしてみましょう。

コンプレッション側減衰はサスペンションがストロークする際に縮み側のスピードを調整する機能です。スピードを調整することによってエネルギーが消化され、過度なストロークを抑制する働きを持っています。
今日は小難しい話はこれくらいにして、「調整の仕方がわからない。」「正しい調整ができているかどうか不安だ。」という方向けのお話をしたいと思います。

無駄な動きをしているサスをなだめる作業と言い換えれば、簡単に思えてくるはずです。

最初は平坦なセクションでのコンプレッション側減衰の調整を行います。

@ペダリングをしていると余分な動きをする。
Aブレーキをかけた時の沈み込みが気になる。

以上の症状が緩和されるまで、コンプレッションダイアルを時計回りに1クリックずつ締め込んだ後に走行をセットにして繰り返します。硬いと感じたところで、1クリック反時計まわりにダイアル戻せば、平坦区間での設定は完了です。

次は登りのセクションでの設定を行います。ロックアウト機能がない状態であると仮定してください。

コンプレッションダイアルを開放にして登坂を行ってください。その後、そのままの状態で下ってきます。

今度はコンプレッションダイアルを時計回りにクリックの手応えが無くなる位置まで回して坂を登ってください。コンプレッションダイアルが開放に設定された状態での登坂時と比較するとフロント沈み込みが気にならなくなったはずです。安全に下ることのできるスピードで、コンプレッションダイアルはそのままの設定で下りのセクションにトライしてみてください。楽しいはずの下りが苦痛になったはずです。

もう一度登坂をします。その後、コンプレッションダイアルを開放から2〜3クリック時計回りにまわした状態に設定を変更して下ってみてください。過度な動きもなく、フロントフォークはスムースにストロークしたはずです。

平地、登り、下り、それぞれの状況によって動いてほしいストロークの量や質が変化していることが実際に体感できたと思います。
自分の走るフィールドの特性や自分の得意、不得意に合わせて締め込み量を設定すれば、それが正解となります。私が貴殿に対して、これがベストな設定!とお伝えすることができない理由がここにあります。

もう一つヒントを。

ロックアウトを使えば、登りのセクションや平坦な区間の一部(極めてフラットな路面のセクション)をカバーすることができます。であるのならば、荒れた平坦な区間と下りのセクションに合わせたコンプレッションダイアルの設定を行えば、楽しむことができる幅が広がるはずです。

コンプレッションダイアルの設定、難しく考えるのではなくダイアルを自由に回して遊んでみてください。
きっと、ご自身の技量や走る状況にあった設定を見つけることができると思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
コンプレッションダイアルで遊んでみる ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる