CTDのご説明  リアサス編

画像













今日は、まだ少し先(7月中旬)のデリバリーとなるリアショックユニットなのですが、基本コンセプトをお伝えするためには言及しないわけにはいきません。

写真はFACTORY FLOAT-CTDとなります。
やはりブルーのレバーを操作することにより、コンプレッション側減衰設定を最強のCLIMB、中間のTRAIL、最弱のDESCENDの三段階に調整することができます。


画像













XC系の上位機種となるFACTORY FLOAT-CTD ADJUST。

CTD ADJUSTには黒いノブがあり、引っ張りながら回転させて1-2-3の位置に三角になった部分を合わせると、レバー設定の中間に位置するTRAILの設定を3段階に調整することができます。