ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 26、27.5、29  その3

<<   作成日時 : 2013/01/09 21:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 4

車軸を垂直方向に動かしたり、リアユニットに対して垂直に近い入力を行ったり、リアサスバイクはスイングアームやリンクがアンプのような役割をして、リアサスペンションユニットの性能をフルに引き出しています。

前後タイヤの空気圧もサスペンション設定と同じような関係になっています。
前輪の空気圧を落としすぎると後輪のグリップは低下します。
前輪と後輪の設定空気圧の差は、ほんの気持ち程度で構いません。
乗車していない状態で設定した空気圧ですから、前後の重量配分によって、それぞれのタイヤの接地面積が変化することを意識して設定を行うようにしてください。

26インチと比較すると大径ホイールは、全ての挙動が大雑把になった感じ。
良い言葉で表現するとマイルドになります。レーシングスピードでなければ、オフロードでも気を使わずルーズに乗ることできるようになります。

大径ホイールは車軸に対する負荷が離れたところから入力されます。これは車軸を保持しているドロップエンドへの、外乱による負荷が大きくなることを意味しています。
9mmドロップエンドを否定するわけではありませんが、負荷が大きくなる速度域では15QRなどを使用することによって、しっかりと車軸の保持ができるようになり、大径ホイール特有の走破性の高さを十二分に満喫できるようになります。
低速域においても、十分な剛性によって生まれる余裕が更にマイルドさを強調した乗り心地を演出します。タイヤが大径になればなるほど、15QRによるメリットは大きくなるわけです。欲を言えば、リアもクイック固定ではなくボルト止めになっていると理想的。

大径であるが故の特別な減衰設定はありません。ただホイール重量が増えれば、セッティングに対して影響を及ぼします。
26インチで滑ることに対して潜在的な恐怖心を持っていた方が大径ホイールを使用した場合、グリップ力の増大によって安心感が得られるため、リバウンド側減衰を以前よりも弱く設定することができるようになります。強めのリバウンド側減衰設定は、小さな衝撃が連続してサスペンションに入力されるガレ場などでの突き上げ感の原因。ジャイロ効果による直進安定性の向上もプラスされますから、直線も楽になるわけです。

まだまだネタは尽きませんが、今週は作業が立て込んでいますので、これくらいでご容赦を。

たくさんの気持玉、ありがとうございました。



理想のフロントサスの一つ。
画像
BMW K1300Rのデュオレバー。
BMW MOTORRAD JAPANからの引用となります。
低速でのふらつきを指摘される方がいらっしゃいますが、セッティング次第で劇的に改善されます。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 54
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
タイヤサイズによる、それぞれの面白みが見えてきます。

最近、29erデビュー。メーカーは伏せますがクロモリフレームを中心にラインナップするニッチなメーカーとだけ表現します(笑)

面白いの一言。ルーズな乗り味の恩恵様々。コーナーでどこまで倒し込めば滑るかなんて試そうとしている姿は、幼き頃に足の届かない親の自転車でカウンターやパアードリフトをきめようと遊んだことと重なりました。
スピード域高めのバンクがついた連続コーナリング、26より地面から遠いからか頭だけ飛ばされそうな感覚。自転車だけ地面に張りついている(笑)

こうなると27.5も乗りたい。同じトレイルもきっと遊び方が変わり楽しみも増えると期待しています。

2013/01/10 01:28
ミーハーに最新スペックを、と思いリア142-12を選択しましたが、満足度が上がりました。bmw gs乗りでしたが、確かに、ABSのサポートもありカックンは起きたことがないですね。テレレバーですが思想は同じだったはず。
コメント、ありがとうございました
hope
2013/01/10 08:11
己さん、こんにちは。

新鮮な刺激による興奮が伝わってきます。
29erに感動されたのなら、27.5は刺激が少ないかも。
まさに中間といった感じで、良いとこ取り、悪いとこ取りになるかはオーナー次第のバイク。是非、お試しください。
大島
2013/01/10 22:07
hopeさん、こんにちは。

体感できるメリットですからミーハーではないかも。
目一杯、楽しんでください。
オーナーになったことはありませんが、モーターサイクルのBMWはいいですよね。ネイキッドが気になっています。
こちらこそ、ありがとうございました。
大島
2013/01/10 22:12
26、27.5、29  その3 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる