ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS CTD REMOTEのケーブルガイドの位置

<<   作成日時 : 2013/02/25 14:08   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
2013 FLOAT CTD REMOTEのケーブルアウターガイドの位置ですが、購入時は12時の位置で届いたのですが、簡単な作業で6時の位置に変更できますでしょうか?
もしできるなら、その方法をご教授願えますでしょうか?

やってみた結論が上の写真。

画像
イモネジを緩め、リバウンドダイアルとCTDのプーリーを外します。


画像
Cリングを外します。


画像
ケーブルストッパーを反対にします。

難易度が高いかもしれませんが、以下の作業がキモ。
現物を見ながら読んで頂ければ、理解は容易いかと思います。

ケーブルストッパーの上側に出ているトゲのような部分がプーリーのストッパー。
プーリーをカムから浮かせた状態で仮止めをします。
このトゲを超えるまで、プーリーにテンションを与えるため時計方向に捻ります。
トゲを超えた時点でプーリーのイモネジを軽く緩め、プーリーを押し込みます。

「右足が沈む前に左足を出す!」

水上歩行のコツ(笑)のようですが、何故戻ろうとするプーリーが固定できているのか?
実物をご覧になれば、一目瞭然。「なるほど!」と思われるはずです。

その後、きちんとしたトルクでイモネジを締め込みます。

プーリーのストッパーが戻ろうとしながらケーブルガイドのトゲ(ストッパー)にあたり、ガイド自体が動かなくなるようにして下さい。

分解時には写真を撮りながら作業を進めていってください。
位置関係が180度逆になっているのが正しい作業です。

戻りきらない場合は、スプリングテンション設定が間違っているとお考えください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
リアショックのケーブル位置の変更について分かり易く解説して頂きありがとうございます。
お陰様で何とか作業を終えました。
自己責において運行させて頂きます。
また、お忙しい中、大変恐縮ではありますが、この変更について何か不都合等が判明しましたらブログにアップして頂けると幸いです。

イタチゴッコ
2013/03/22 00:58
イタチゴッコさん、こんにちは。

こちらこそ、ありがとうございます。
そんなに神経質にならなくても大丈夫かと思います。
今後とも宜しくお願い致します。
大島
2013/03/22 18:20
こんにちは。2016 FLOAT DPS REMOTE UPを注文させていただいたものです。2016モデルは2015モデルのようにガイドの位置を12時の状態から6時の状態に変更可能でしょうか?
masa
2015/05/26 14:04
masaさん、こんにちは。

お買い上げ、ありがとうございました。
実際にやろうとして、途中でそのままでいいことに気が付き中止しましましたので最後までやっていませんが可能であると思います。
大島
2015/05/26 20:53
こんにちは。本日受け取り無事に作業できました。上記ブログと同じ状態でしたので簡単にできました。ありがとうございました。
masa
2015/05/27 21:11
masaさん、こんにちは。

こちらこそ、ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。
大島
2015/05/28 19:07
昨日はお忙しい中アドバイスいただきありがとうございました。早速組み直しきちんと作動するようになりました。完全に自分の思い込みと確認不足でした。どうもありがとうございました。
masa
2015/05/31 09:35
masaさん、こんにちは。

レース、お疲れ様でした。
こちらこそありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。
大島
2015/06/01 21:05
CTD REMOTEのケーブルガイドの位置 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる