カルピスで説明します?

若い人はコンビニで買うことのできるカルピス・ウォーターがお馴染みでしょうが、年配の方には水で4~5倍に希釈する瓶入りの製品が本当の“カルピス!なのでは?
(*4倍希釈=カルピス1に対して水が3の割合。)

前回のお話、http://mamapapa.at.webry.info/201303/article_8.htmlの補足説明を。

FOXのリアユニットがサポートしているのはレバー比1:3まで。9.5-3.0(軸間9.5インチ、シャフトストロークが3.0インチ)のものなら、シャフトストロークの3倍にあたる、9インチのホイールトラベルまで性能を保証しています。

選手とのメールのやり取りで、いい例え話を思いつきました。

9.5-3.0が装着された8.5インチのホイールトラベルのバイクなら、シャフトストローク1インチに対してのホイールトラベルは2.83インチとなり、レバー比の規定値に対して余裕を持つことができます。この余裕がボトム付近での仕事の質の差となります。余裕があれば、仕事の効率が上がり、大きな衝撃に対してもボトムし難くなります。

仮にシャフトストロークが3インチのリアショックを、10.5インチのホイールトラベルのバイクに使用したのなら、シャフトストローク1インチに対し3.5インチのホイールトラベルになります。

前述の8.5インチは少し濃いめの、おいしいゴージャスなカルピス。
お客様にでも(どんな選手であっても)、どこででも(ワールドカップのコースでも)提供することのできる、おいしい“カルピス”。

対する10.5インチは、「お前んちのカルピス、ちょっと薄くね?」
無理に褒めるとすれば、「飲みやすい!」(ストロークしやすい=ボトムアウト前の踏ん張りが物足りない。)
「スポーツの後にはいい」(競技ではない、快適なライディング)といった感じになるわけです。

レバー比、こんな感じで捉えてください。


以下の記事も、サポートライダーとのメールをやりとりする際に補足説明用として作成したものです。

http://mamapapa.at.webry.info/201303/article_16.html

http://mamapapa.at.webry.info/201303/article_18.html

http://mamapapa.at.webry.info/201304/article_7.html


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カルピス Lパック 1.0L の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル