ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS フォークの内圧をビジュアル化してみた

<<   作成日時 : 2013/04/08 20:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

32シリーズ 100mmストロークのフォークに100psi 
32シリーズ 150mmストロークのフォークに70psi

10mmずつ、それぞれ100mm、150mmまでストロークさせた時の内圧の変化をグラフにしたもの。
こんな感じでバネの特性が変わっていきます。

*それぞれの空気圧は標準的に使用されている空気圧を使用してあります。


画像

150mmストロークのフォークに70psi、100psi、125psi にそれぞれ加圧、10mmずつストロークさせた時の内圧の変化をグラフ化したもの。

ストロークの長いフォーク、内圧を高くしてサグを短いフォーク並みに少なくしても、スプリング特性を同じにすることはできません。
イメージとして、このような感じのスプリング特性であるとお考えください。

下側のグラフ、RC4のブースト圧もこんな感じで影響が出ます。

ご要望があれば、ブースト圧とボトムアウトの関係もグラフ化致します。
シャフトが10mmストロークすると、オイルがリザーバーにXcc流れ込み、フローティングピストンがYmm押し上げられ、内圧がZpsi上昇する。う〜ん、計算が大変ですけど。(笑)


*内部の気体は理想気体として、体積は単純化した上で計算してあります。
*32シリーズの空気圧は45〜125psi、36シリーズの空気圧は45〜105psiの範囲でご使用下さい。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。質問です。

32シリーズ 100mmストロークのフォークに100psi 
32シリーズ 150mmストロークのフォークに70psi

ひとつめのグラフですが、なぜ同じ気圧設定ではないのでしょうか?
違うストローク量で違う空気圧設定、このグラフから読み取れる意味を教えていただけますか?

よく分かっていなくてスミマセン・・・。
こものち
2013/04/08 20:55
こものちさん、こんにちは。

オーバーホールでお預かりする製品の、それぞれ一番多い設定値です。
100mmと150o、同じ空気圧で使用される方は存在しません。
150mm内圧の違いによるバネ特性は下のグラフから読み取ることができます。

>グラフから読み取れる意味
スプリング特性の違い。
これを理解して頂くためには、同一人物が使用するであろう、それぞれの設定空気圧で比較しなければ意味がないと考えました。
大島
2013/04/08 21:30
こんばんは、今回のブログで気になる点があります。150psiまで加圧のデータを出されていますが、32シリーズの最大空気圧は、125psiと記憶しています。できれば勘違いしないように最大空気圧までのデータでお願いできないでしょうか。私は、体重があるので150まで大丈夫かと勘違いしそうになります。
nishi
2013/04/08 23:39
ありがとうございます。
仮に100mmと150mmを気圧設定した場合は特性は変わってくるのでしょうか?
変な質問ですみません〜。
ブースト圧とボトムアウトの関係、分からないカモですが見てみたいです!
それにブーストバルブの有り無しの違いも表にできるなら。
お忙しいところ恐縮ですがよろしくお願いしまっす。

こものち
2013/04/09 12:22
nishiさん、こんにちは。

ご指摘、ありがとうございました。
違いがわかりやすいようにグラフ化しましたが、配慮が足りず、申し訳ありませんでした。改めて125psiで作成致しました。
今後とも、宜しくお願い致します。
大島
2013/04/09 19:16
こものちさん、こんにちは。

>100mmと150mmを気圧設定した場合
同じ空気圧設定ということでしょうか?
もしそうなら下のグラフに150mmで70psiと100psiのものがあります。
上のグラフの150oの70psiと比較すれば、イメージできるかと思います。

ボトムアウトは本日4月9日分でアップしてあります。

ブーストバルブの有無、これはグラフ化することは不可能です。
何を持ってきて無とするか、正確に比較対象となるものの設定、ブーストバルブは荷重ではなくピストンスピードで反応するものですから、グラフ化することが難しいと思います。
大島
2013/04/09 19:27
ご返信ありがとうございました。翌日のブースト圧とボトムアウトの記事も拝見しました。ありがとうございました。分からないことばかりですが、また疑問があればコメント欄におじゃまさせてください!
こものち
2013/04/16 12:27
こものちさん、こんにちは。

こちらこそ、ありがとうございます。
多少わからなくても楽しめればいいと思います。
今後共、宜しくお願い致します。
大島
2013/04/16 21:20
フォークの内圧をビジュアル化してみた ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる