暑い時こそ、熱いものを

立秋を過ぎても、厳しい暑さが続いています。
日中、暑さの厳しい中で自転車に乗ると風の熱さに驚がされる程の気温。
運動中は水分補給を忘れずに。
また休憩の時には氷菓などをとって体を内側から冷やすことも大切です。
暑い時には無理をしないことも肝に銘じておいてください。

運動後、体温が上昇した状態から普段と変わらない状態に戻った際には、冷たいものは控えるようにしてください。冷房が効いた部屋で、過剰に体を冷やしてしまうと、血行が悪くなり内臓の働きが低下します。
内臓にストレスが蓄積されるだけではなく、疲労回復にも時間がかかるようになり、疲れが抜けない状態が続き、俗に言う夏バテ状態に。
腸の働きが低下すると免疫力の低下を招きますからインフルエンザにかかりやすくなります。(夏場のインフルエンザ、最悪ですから。)

大量に水分を摂取した運動後は消化機能の低下を招きやすい状態です。温かい消化の良いものを。
「暑い時こそ、熱いもの」を摂取するように心がけてください。


運動後のビールがまずいわけありません! が、ほどほどに。
(未成年の飲酒は法律で禁じられています。)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス