体重の軽い方用向け40 FLOATのセットアップ方法 その2

昨日の記事、大幅な修正と訂正を行いました。再読をお願い致します。

自分にあったエアスプリングの設定が得られた方は減衰の調整です。

コンプレッションLOW側は全開の状態から8~12クリック締め込み
コンプレッションHIGH側は全開の状態から8~10クリック締め込み

リバウンド側は全開の状態から3~8クリックの締め込み

以上の範囲を目安に調整を行ってください。
(“制限”ではありません。もちろんこの範囲外で設定されても問題はありません。)


画像
写真は標準装備されているエアピストンシャフト

ご要望を頂いていたソフトなネガティブスプリング。
テストは継続して行われていましたが、一般の方にはスプリングの交換作業の難易度が高いと判断されたため、販売については一時棚上げ状態になっていました。ご要望を伝え続けたこともあり、作業が容易なエアピストンシャフトのアッセンブリーで販売されることになりました。
(今朝、回答を受け取りました。納品される状態は写真とは異なる可能性があります。)
早ければ、4月後半には準備できると思います。 *希望小売価格 30,000円で販売中です。

必ず昨日紹介させて頂いた項目を実施した上で、ご検討下さいますようお願い致します。