ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 体重の軽い方用向け40 FLOATのセットアップ方法 その2

<<   作成日時 : 2014/03/11 21:22   >>

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 12

昨日の記事、大幅な修正と訂正を行いました。再読をお願い致します。

自分にあったエアスプリングの設定が得られた方は減衰の調整です。

コンプレッションLOW側は全開の状態から8〜12クリック締め込み
コンプレッションHIGH側は全開の状態から8〜10クリック締め込み

リバウンド側は全開の状態から3〜8クリックの締め込み

以上の範囲を目安に調整を行ってください。
(“制限”ではありません。もちろんこの範囲外で設定されても問題はありません。)


画像
写真は標準装備されているエアピストンシャフト

ご要望を頂いていたソフトなネガティブスプリング。
テストは継続して行われていましたが、一般の方にはスプリングの交換作業の難易度が高いと判断されたため、販売については一時棚上げ状態になっていました。ご要望を伝え続けたこともあり、作業が容易なエアピストンシャフトのアッセンブリーで販売されることになりました。
(今朝、回答を受け取りました。納品される状態は写真とは異なる可能性があります。)
早ければ、4月後半には準備できると思います。 *希望小売価格 30,000円で販売中です。

必ず昨日紹介させて頂いた項目を実施した上で、ご検討下さいますようお願い致します。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時

2014年の40FLOATの在庫は既に無い様ですが、2015年はいつ頃入荷の予定でしょうか?
IUSU
2014/03/11 21:38
IUSUさん、こんにちは。

お問い合わせ、ありがとうございます。
早ければ5月中旬の入荷となります。
宜しくお願い申し上げます。
大島
2014/03/11 21:47
昨年から40フロートを使っております。
今回ソフトのネガティブスプリングASSYが発売されると言うことは、やはり軽量なユーザーからの意見が多かったということなんですね。

エア圧を下げると肩下そのものが短くなる事が理屈上では良いと書かれてますが、やはりダメってことなんですかね?

昨年相当苦労してたら人達がこの部品で改善されるといいですが。
フロートユーザー
2014/03/13 08:10
フロートユーザーさん、こんにちは。

ご愛用ありがとうございます。
ちなみにヘビーなアッセンブリーも販売されます。
より使い勝手を向上させるためとお考えください。

>やはりダメってことなんですかね?
基本的なコンセプトですから、その理屈を否定するものではありません。
逆の状態を考えるとわかりやすいかもしれません。

先日からお話している方法との組み合わせで改善されると考えます。
大島
2014/03/13 19:45
やっぱり、この流れなりましたね。あなたが、このネガティブスプリング関する今までの記事やらコメントは、無理がありましたよね。
ギャップに対してサスがどう動くのかは知っていても、サスを使ってどう走るかは、全く理解していない人ということが良くわかりました。
その辺を少し勉強してください。
前の記事で空気室を変えると数ミリ肩下が変わると書いていましたが計測器を品物に平行にあててください。メジャーがあんなに斜めにあててたら数ミリ、ズレるのは当たり前です。
F
2014/03/23 05:35
Fさん、こんにちは。

無理はないと思います。“リリースされない”(少なくとも2月下旬まではそのように聞かされていました。)のならば、入手できないことを前提とした、その時点でできうるベストな方策をお伝えすることがFOX代理店としての責務であると考えます。紹介させて頂いた記事はソフトなネガティブスプリングがリリースされても邪魔にはならない知識であると思います。私はネガティブスプリングが発売されるよう動いていた一人であることをお伝えしておきます。(そのため早期にお伝えすることができました。)

確かに褒められた状態ではありませんが、もう一度写真をご覧ください。短くなっていて欲しい上側の写真が斜めに、長くなっている側はほぼ真っ直ぐにあてられています。(小さなカメラですのでレンズによって画像に歪みがでます。)私が伝えたいことを『演出』していない画像です。これが逆であれば私は写真の撮り直しをしています。たとえ数ミリであっても空気室の大きさによって同じ空気圧設定でも長さが変わることをお伝えできればと思い写真を掲載いたしました。
一人でカメラの邪魔にならないようメジャーをあて、デジタルポンプの画面が映るように捻りながら固定するのは結構大変な作業です。直ぐに回答させていただきたいと夜中に慌てて撮影した画像ですから、ご指摘の点についてはご容赦願います。
大島
2014/03/24 20:10
入手できない前提で最適解を説明されるお気持ちはよくわかります。取扱商品のネガをあえて認めることが難しいことも。

万人向けのモノで無かったことは代理店の責任ではなくメーカーの責任と思います。

しかし、商品の欠点をユーザーの乗り方やセッティングのせいと思わせる記事に対して不満を覚えてる方が多いのも事実。それで不用意な分解や調整を強いられる人達が多くいたのをご認識頂きたいです。

大島さん自ら発売に動いてたという事は、ネガな部分を分かってたからですよね?

モノのスイートスポットが狭い商品であれば、それを正確に伝えるのも代理店の役目かと思います。

FOX製品のポテンシャルにも大島さんの対応にも期待は高いがゆえ、厳しい意見を書かせていただきます。

分かってないユーザーも多いですが、特にこのブログを見に来てるユーザーはごまかしは効かないと思います。

今後に期待します。


フロートユーザー
2014/03/26 23:45
フロートユーザーさん、こんにちは。

最近のDHバイクはヘッドアングルが寝ています。そのため前輪に体重がかけ難くにくい状態になっています。選択肢としてソフトなネガティブスプリングがあってもいいと考えて要望を出していました。その後、体重の軽い方から要望をお聞きしました。

http://mamapapa.at.webry.info/201402/article_4.htmlのコメント欄をお読みください。
どういう状態になっているのかをお尋ねしていますが、その回答が得られなかったため、セッティングの方法やその特性についてお話をしました。乗り方やセッティングのせいと捉えられたのは私の筆力不足、その点については反省しています。申し訳ありませんでした。その内容自体はソフトなピストンアッセンブリーを入手されても決して無駄にはならないと考えます。

期待に応えられるように今後とも頑張りたいと思います。
ご指摘、ありがとうございました。
大島
2014/03/27 20:47
初めてまして。
質問させていただく場所が違うと思いますが宜しくお願いします。
2013の40RC2を使用しており現在何mmのストロークに設定されているのか確認したいのですが、分解せず車体に取り付けた状態で確認する方法があれば教えていただけませんか?
お忙しいところつまらない質問で申し訳ありませんが回答お願いいたします。
イケ
2014/04/03 09:23
イケさん、こんにちは。

32mmのレンチを使います。
プリロード側トップキャップを外し、スペーサーが3つ入っていれば8インチ、2つなら7.5インチ、1つなら7インチとなります。
大島
2014/04/03 21:31
お返事ありがとうございます。
じぶんなりにインターネットで調べFOXのHELPページを見たとこ、8インチのストロークの場合、トップキャップ側にスペーサーが4つと表記されていたのですが、年式によってスペーサーの数が違うのでしょうか?
ちなみに、お返事いただいた後にトップキャップを開けて確認したところ3枚でした。
イケ
2014/04/04 12:46
イケさん、こんにちは。

http://mamapapa.at.webry.info/200809/article_12.html
がご参考になるかと思います。
宜しくお願い致します。
大島
2014/04/04 18:55
体重の軽い方用向け40 FLOATのセットアップ方法 その2 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる