ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017 PERFORMANCE GRIP DAMPER

<<   作成日時 : 2016/06/14 17:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

モーターサイクルの技術が採用されています。
オープンバスからカートリッジに移行する際に生まれたテクノロジー。
現在も量産車などに使用されているシステムです。

簡単にご説明すると、ストロークする度にカートリッジ内のエア抜きを行います。
ダンパーが圧縮されると、カートリッジ上部に内蔵されたフローティングピストンが動き、余分なオイルと共に空気をカートリッジの外に排出する構造になっています。排出されたオイルは再びダンパーシャフトによって回収される仕組みになっています。(私は昔あった噴水型のジュース自動販売機を連想しました。)

疑似的というか、仮想カートリッジ・ダンパーシステムになっているため、エアを含んでしまうタイプのダンパーシステムよりも格段に安定した減衰を発生させることができます。

FIRM-MEDIUM-SOFTの3ポジションなのですが、今までとは少し違っています。
目一杯、左に回すとソフト、右に回すとファーム。
レバー、270度くらい回せます!
中間地点にあるミディアムのクリックは大きなクリック感(パチン)があり、後は小さなクリック感(カリカリ)が連続して発生します。途中で止めてもOK、アナログ的なスロー側コンプレッションの微調整が可能になっています。
これって結構、使い勝手がいいはず。見た目はレバーなのですが、実はダイアル的な使い方が可能になっています。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
大島さん、こんにちは。
GRIPにはFITのように単語の頭文字を並べた命名なんでしょうか?FOX本家BikeのTechnologyのページには見つかりませんでした。

P.S.トヨタ初優勝の瞬間を見ようとF1とzappingしてたら珍しい物見ました...
ふるさと
2016/06/20 17:58
ふるさとさん、こんにちは。

ローコストで減衰を安定して発揮できる構造。文字通り路面を常時グリップすることができるわけでして。

トヨタさん、惜しかったですよね。これで来年もチャレンジして頂けるわけで。更にヨーロッパでのシェアを拡大できそうで、優勝するよりも消費者に訴える力のあった一戦。対費用効果は抜群だったと思われます。

ほぉ、何をご覧になられたのですか?
大島
2016/06/20 20:32
ルマンはポルシェのサイトでオンボードカメラを見てまして、ドライバー映ったらガッツポーズしました。順位やラップタイムが更新されるのはワンテンポ遅れるので「2位でガッツポーズとは殊勝な」と感心していたのです。
ふるさと
2016/06/20 20:52
なるほど。
パレードランに備えてポルシェのドライバーがトヨタを見て減速、待っていてくれたと思ったら前に出てしまった。確認したらトヨタはトラブルだったという歓喜の瞬間w。
小林可夢偉、中嶋一貴らの日本人が出ると盛り上がりますね。F1も、何とかならないのかしらん。
大島
2016/06/20 21:42
米国のFOXのHPにGRIP damperにリモートレバーをインストールする
動画があったのですが、HPの製品の検索フィルターではGRIP damperの3-positon remote
は存在しません。GRIP damperをリモートレバーに対応させるパーツがいずれ発売される
ということなのでしょうか?
ますだ
2016/07/20 19:58
ますださん、こんにちは。

まだ何も聞かされていなので・・・。
わかり次第、アップするようにします。
大島
2016/07/20 22:03
2017 PERFORMANCE GRIP DAMPER ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる