FLOAT X2のリコールについて(速報版)

日本時間の今朝リリースされたリコールです。
取り急ぎ、翻訳したものを掲載させて頂きます。

Fox Factory Holding Corpは、FLOAT X2 ショックアブソーバーにおいて、故障よる危険の可能性についてのリコールを提出しました。

SCOTTS VALLEY, Calif. 2016年10月12日-日本時間13日(GLOBE NEWSWIRE )Fox Factory Holding Corp. (NASDAQ: FOXF) (the “Company”) Fox Factory Holding Corpは、FLOAT X2 ショックアブソーバーにおいて、故障よる危険の可能性についてのリコールを提出したことを発表しました。

特に指示がない限り、お客様はFLOAT X2の使用を中止してください。
小売業者、ディストリビューター、およびOEMのお客様は本製品を保持し、更なる指示がなされるまで販売と流通を停止する必要があります。転売やリコールされた消費者向け製品を販売しようとする行為は違法となります。

FOXは一定の条件の下において、自転車用ショックアブソーバーであるFLOAT X2のエアスリーブが、ショックアブソーバーの圧縮時に発生する内部空気圧の増加によって破裂する可能性を知りました。

この情報に呼応し、FOXは米国消費者製品安全委員会(CPSC)に対し、全ての2016年製のFLOAT X2自転車リアショックアブソーバーおよび特定の2017年製 FLOAT X2自転車用リアショックアブソーバーについてリコールを実施する許可を得るため、セクション15(b)の報告書を提出いたしました。

この自主的な申告の対象となるショックアブソーバーは、2016年9月9日以前に出荷された製品で、アウタースリーブ空気充填部の突起物(エアバルブ)の下に直接「250psi MAX」(最大空気圧 250psi)のラベルが貼られていない製品となります。

現在FOXは改善計画を含め、リコールおよびその他の詳細の範囲を決定するため、CPSCと協力しています。
CPSCによる、より包括的な通知は今後近い将来において行われる予定です。もしあなたが販売代理店であり、在庫として対象リアショックアブソーバーを持っている場合には、それらのその間の販売を直ちに中止してください。

FOXによるこのリコールは、当社の決算や現在の財務見通しに対して重大な悪影響を及ぼすことはないと考えています。

この発表に関するご質問やご意見に関しては、
FOXフリーダイヤル855-360-3488(西海岸標準時 午前8時 から 午後5時まで)までお問い合わせください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)