ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS e-Bike用コイルユニット

<<   作成日時 : 2018/10/23 20:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
車重で沈み込まないよう、低めのスプリング・レートのコイルを予め圧縮、アルミ製のスプリングガイドを介し、リテーナーで固定してあります。

トラニオンマウント、乗り比べると簡単に体感できるのですが、とにかく小さな衝撃に対する反応がビビット。オン・オフを問わず、乗り心地が良好。前輪と後輪との荷重のやり取りも、わかりやすくなっています。摺動抵抗の少ないカシマコートや窒化チタンコーティングと相性がバッチリのはず。

リアセクション全体の剛性バランスが取りやすくなっています。そのメリットをどう生かすのか。各メーカーの考え方によって大きな違いが生まれるはずです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
e-Bike用コイルユニット ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる