ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 才能と素質は似て非なるもの

<<   作成日時 : 2018/10/30 20:38   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

これらは個別に考えると得心が行きます。

天分の才能と表現されるように、生まれついての神からのギフトが『才能』。
『素質』は物事をなそうとする際、それを実現させるための行動ができる素養なのです。

具体的にお話してみましょう。過去にドラフト一位で指名されても、活躍することができなかった選手は枚挙にいとまがないと思います。プロのスカウトが調査していますから、間違いなく才能があったと言い切ることができます。ただプロには過去五年に限定しても12球団×5年=60人のドラフト一位がいるわけですから、自分の才能に磨きをかけなければ、トップに居続けることはできません。
『素質』はトップであり続けるための努力を惜しむことなく実行できる能力なのです。『才能』があっても『素質』が無ければ、選手として大成することはできません。

面白いことに、どの業界であっても若い頃に一番才能があったと言われる人の多くは途中で競技を辞めてしまっています。なぜなら、わずかな努力で、躓くことなく、最短距離でその世代のトップに立つことができるため、ライバルたちのような練習をすることが馬鹿らしく思えてしまうようなのです。つまり『才能』があっても『素質』がなかったわけです。

人並みの『才能=適正』で、誰よりも練習に取り組むことができる『素質』のあった選手が日本一になった例をたくさん見てきました。
『ズバ抜けた才能』があり、『練習を苦にしない素質』があると世界一に近くなります。世界一になるためには『才能』と『素質』、そして『運』の全てが必要になります。

「才能とは結果でしかない。」と言い切ってしまうのはピンときません。「素質とは結果でしかない。」というのが正しいような気がします。

おまけ
ココ・シャネル 『天分は持って生まれるもの。才能は引き出すものよ。』
Endowments are those born with. Talent, what you draw.
当初、引用する予定であったため、この文章の真意を確認したかったので、原文のフランス語を探したのですが、見つかりませんでした。某サイトとそれを引用したであろうサイトのみ、英文が掲載されています。どうして英文なのでしょう?(笑)英文で検索しても、ココが口にした証拠が見つかりませんでした。彼女が言いそうだなと、創作しちゃった可能性が高いと思われます。

ちなみにVOGUEやmarie claireのフランス語サイトには、もちろん有名な

Je ne fais pas la mode. Je suis la mode.
私は流行を作ってるんじゃないの。私が流行なの。

も掲載されています。

Le luxe, ce n’est pas le contraire de la pauvreté, c’est celui de la vulgarité.
裕福の反対は貧困ではなく下品なこと。

ココの名言として、この辺りはフランス語版では掲載されているのですが、日本のサイトでは割愛されています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
才能と素質は似て非なるもの ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる