ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS Reason for short turnaround time

<<   作成日時 : 2018/10/12 21:39   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
このところ、サポート選手をはじめとする8.75-2.75のユニットの作業依頼が集中、修理に必要なダンパーシャフトが欠品(次回入荷は来週後半予定)してしまったため、製品在庫の2019 DHX2からダンパーシャフトを取り外す準備をしているところの写真。
作業依頼品が比較的早く戻すことができる理由のひとつでもあります。
圧力をかけたオイルを流し込み、オイルと空気を隔てているIFP(インターナル・フローティング・ピストン)をリザーバーから抜きます。

3mmと6mmのレンチを使って減衰を調整・設定します。一定の力でゆっくりと回し、止まったら、それ以上は回さないようにして下さい。そこが最強・最弱の一杯の位置です。

部品取りで外すのは大変ですが、部品到着後に組み立てることもさらに大変。組み上げてもサポート用に融通してしまうのですが。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
Reason for short turnaround time ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる