ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS F-PODIUM

<<   作成日時 : 2018/12/07 20:25   >>

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

F-PODIUM、ウェブのみならず今期のカタログからも落ちています。

以下は臆測となります。
チームライダーからの希望であるドロッパーポストの装着を叶えると、当初の目標であった世界最軽量フルサスレースバイクの実現が困難になる。ただその装着メリットは想像よりもはるかに大きく、彼らが絶えず心がけている一線級の戦闘力を得るためには、ドロッパーポストは不可欠
であるという結論に至った。さてどうするんだろう。

XCOモデルで7.5-2.0(推定)のリアユニット。エアスリーブの大きさから判断しても、少なくとも6.5-1.5ではないことは明らか。動き出しの早いEVOL、反応性に優れたトラニオンマウントとカシマコートとの組み合わせ。積極的にサスペンションを動かし、そのメリットを享受するコンセプト。詳細がわかり次第、こちらでご報告するようにいたします。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)
F-PODIUM ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる