アクセスカウンタ

<<  2018年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
ご挨拶
ご挨拶 本年も大変お世話になりました。 来年もよろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/31 16:59
High SpeedとLow Speedの関係性
High SpeedとLow Speedの関係性 High Speed側とLow Speed側の設定値の「差」が離れすぎているとロジックが破たんします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/28 19:50
今年はギリギリまで作業をすることになりそうです。
今年はギリギリまで作業をすることになりそうです。 DYAD RT2。ちゃんと全バラしている証拠の写真。 OE(Original Equipment)のため、分解した状態をそのまま掲載するわけにはいきませんので、内部の加工がわかるようにアレンジしてみました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/27 19:25
何が何だか
何が何だか ネガティブ側がエアスプリングになった最初の年、2016年の32エアシャフト・アッセンブリー。 対になるクラウン・アッセンブリーは、32の29インチ 100mmストローク、カシマコートされたモデルに限定しても3種類の内径・3種類のインナーチューブ長・2種類のオフセットの異なるパーツが存在します。 でも白いピストンに取り付けられているメインシールは一種類のみなのです。メインシールがはめ込まれている部分の直径を変えて、異なる内径に対応させています。 更に銀色の筒状の部分が2種類、シャフトの長さ違... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/26 22:31
2019 MONDRAKER FOXY CARBON R 29フレーム
2019 MONDRAKER FOXY CARBON R 29フレーム 写真は完成車ですが、フレームセット(ヘッドセット&ステムが付属)での販売もあります。 FOXY CARBON R 29フレーム 希望小売価格 428,000円(税別) 取り付けられているリアユニットはFACTORY DPX2(カシマコート)となります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/25 18:51
トリセツ
トリセツ この度はこんな私を選んでくれてどうもありがとう。 ご使用の前にこの取扱説明書をよく読んで ずっと正しく優しく扱ってね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/21 20:33
Onoff Desert Grip 発売開始
Onoff Desert Grip 発売開始 Onoff Desert Grip 希望小売価格 2,500円(税別) 左右非対称のグリップ。 カラー展開は5種類、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/20 19:09
TRANSFERのクリアランス
TRANSFERのクリアランス TRANSFER、ガタはこの金色のピンで調整しています。 シートチューブに挿入されるパーツの内側に、レールのような溝を3本切削加工してあります。上下するパーツに取り付けられたピンがその溝に嵌って、スライドする構造になっています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/19 20:09
リバウンドロッドの内側
リバウンドロッドの内側 これだけ土と錆びがあるトップキャップ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/18 19:13
オーバーホール 混雑しています。
オーバーホール 混雑しています。 某社のマウントキット、シャチハタに似過ぎ。 うちの奥さん、宅配便で送られてきた荷物を受け取る際、摘まもうとしていました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/17 19:46
意識していないと。
意識していないと。 ガムテープの厚みは0.05mm前後。この厚みで蓋をしていますが、隙間は残っています。 そこにカッターの先端を軽く当てて、軽く動かすだけで開封することができます。 箱が切れてしまう程の力は要りません。こうした部分もメカ的なセンスなんですよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/14 22:52
プッシュアンロックについて
プッシュアンロックについて 2018年モデルから現時点で考えられる最高の信頼性を確保し、安定したリターンや軽いレバー操作を実現するため、フロントとリアのリモートは、2ポジション(ロックとアンロック)の切り替えとなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/13 19:27
TALAS 5の心臓部
TALAS 5の心臓部 奥の小さな円盤が上下することによってストロークを変更しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/12 22:39
FLOAT X2のリザーバーへの加圧
FLOAT X2のリザーバーへの加圧 エア噛みということで作業をさせて頂いたFLOAT X2なのですが、リザーバーのトップキャップにアクセスした痕跡がほとんどありませんでした。 ここは写真のように六角レンチの6mmで外すことができます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/11 20:03
オーバーホールに関してのお願い
オーバーホールに関してのお願い ここまでは仕上げますが、お送りいただく前に軽く水洗いして頂けると助かります。 40はクラウン部分をお送り頂く必要はございませんので、よろしくお願い致します。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/10 17:55
F-PODIUM
F-PODIUM F-PODIUM、ウェブのみならず今期のカタログからも落ちています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/07 20:25
MONDRAKERのサスペンションシステム
MONDRAKERのサスペンションシステム フローティングマウントされたリアショックが両側から圧縮されるため、路面状況の小さな変化に対してもセンシティブに反応することができ、ボトムアウトしにくくなっています。ブレーキをかけている状態でもリアセクションは動くことができるため、安定性に優れています。チェーンのテンションも一定に保たれ…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/06 20:07
昨日の追加
昨日の追加 リバウンドの設定、難しくありませんよ。 この表に照らし合わせて設定をするだけ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/05 18:53
GRIP 2ダンパー、リバウンド設定。
GRIP 2ダンパー、リバウンド設定。 40や36のHSC/LSC HSR/LSRに採用されているGRIP 2ダンパー。写真はリバウンド減衰の低速と高速を別々に設定できるダイアル。低速側と高速側が相互に干渉するため、この設定を一から、感覚だけで調整することは、物凄く高度な感性を要求されます。というか無理です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/04 18:55
実は2回目の注意喚起
実は2回目の注意喚起 立て続けに、ここの4mmを緩めてしまう方がいらっしゃったので、改めて注意喚起を。 TRANSFER、2018年モデルからペレットが打ち込まれていますが、2017年モデルはそのまま6角の穴が。つい誘惑に駆られて緩めてしまうような位置。2017年モデル、この下には27気圧強の圧力のかかったオイルが待ち構えています。リアショックとは異なり、急激な減圧によって破損してしまう部品はありませんが、一旦圧力を開放してしまうと全バラしないと元の状態には戻すことはできません。ご注意ください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/03 19:26

<<  2018年12月のブログ記事  >> 

トップへ

ヒントになれば幸いです。(仮) 2018年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる