ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS FLOAT Xの分解途中の写真です。

<<   作成日時 : 2019/01/21 18:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の作業から。
画像
子どもの頃、機械ものを分解して組み上げることができなかったり、組み上げても部品を余らせてしまったり。
全てのパーツに役割があり、それを意識することができるようになれば大人。もちろん、そうしたトラブルはなくなります。逆に言えば、急いでいたりする場合、注意力が散漫になり…。そうしたことが起こらないようにするため、慣れた作業に関しては手順が重要となってきます。

画像
FLOAT Xの場合、3つのセクションに分けて組み上げていきます。

リバウンドを強くすると低速側コンプレッションが強くなってしまう点を、上手くコントロールできれば、FLOAT Xは現在も一線級の性能を発揮することができます。

ポンづけできるアップグレード用のEVOLエアスリーブはこちら。
https://mamapapa.at.webry.info/201512/article_22.html
理想を言えば、リバウンド側のバルブリーフの設定を少し弱めにするとマッチングが更に良好になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
FLOAT Xの分解途中の写真です。 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる